TEL

このようなお悩みはありませんか? 他県からも沢山の患者様にご来院頂いております

なぜ「痛みがなかなか良くならない」というのが起きるのか?

なぜ病院や整体院に行っているのに良くならないのか?

 

それは、患部しか治療していないからです。

 

◯病院の場合

負傷している患部をレントゲン検査などで確認し、治療に入ります。

 

大多数の病院では、保険適用に値する患部の検査のみ患部以外は検査を行いません。

◯整体院の場合

治療方針は先生それぞれですが、多くの先生は患部だけを施術しています。

 

なかなか良くならない方の場合、原因が患部ではなく、患部以外の可能性があります。

 

それを改善しないで治療をしてもその時は楽になりますが、時間が経つとまた悪くなります。

 

ではどのようにすれば根本的に改善できるのか?

 

それをこれからお話ししていきます。

痛みを引き起こす3つの要因

 

なかなか良くならない原因は主に3つです。

 

骨格の歪み  筋肉疲労  筋膜の問題

 

あなたは、病院でレントゲン検査をして

 

「異常はないですが痛みがあるようなので、痛み止めと湿布で様子を見ましょう。」

 

と、言われたことありませんか?

 

異常がないのになんで痛みがあるの?

痛み止めや湿布だけでいいの?

 

と、疑問に思ったことありませんか?

 

レントゲンの波長は短く物質を透過する性質があります。

 

骨は透過しにくいので白く、筋肉は透過しやすいために黒く写ります。

 

img006

 

筋肉はレントゲンには写らないため、筋肉疲労や筋膜の問題は分かりません。

 

また骨格は写りますが、数ミリ単位のゆがみを画像で判断するのは難しいです。

 

痛み止めや湿布は患部に対してしかアプローチしていないために治るスピードが緩やかです。

 

じゃ、どうしたらいいのと思いますよね。

 

では、痛みを引き起こす3つの要因と改善策について説明します。

 

1:骨格が歪んでいる状態

身体の重心線がずれ骨格が傾いている状態です。

 

img006

①正常 

img006

②そり腰 

img006

③ねこ背 

 

ゆがみがあると骨格を支える筋肉に負担が大きくかかります。

 

 

img006

 

ゆがみのポイントをあきらかにするために、ゆがみチェックをしましょう。

   

ゆがみチェック!あなたはどのタイプ☆

 

チェック方法

〇壁に背を向けて30cmほど離れて立ちます。
そのまま壁にくっつくように下がり、壁と身体の隙間をチェックしていきます。

 

img006

①正常 

img006

②そり腰 

img006

③ねこ背 

 

①正常 …頭・背中・おしりの三点がつく。

②そり腰…頭だけがついて、腰と壁の間には隙間ができる。

③ねこ背…おしりだけがついて、頭と壁の間は隙間ができる。

 

あなたがどのタイプか分からない時は当院で無料診断を行っていますのでご利用ください。 

 

2:筋肉疲労とは

筋肉に疲労物質が溜まって固くなり血流も悪くなる。

 

運動や仕事などで酷使すると筋肉はどんどん固くなり血行も悪くなります。

 

酷使すると聞くとものすごく動くことをイメージすると思いますが、

 

長時間座っている事でも酷使になります。

 

3:筋膜の問題

筋膜とは全身を包む全身タイツのようなもの

 

全身タイツは伸縮性があるから動きやすいですが、縮んでしまうと動きづらくなります。

 

あなたも縮んだ洋服やサイズの小さい洋服を着た時に動きずらい経験をした事ありませんか?

 

筋膜が癒着すると筋膜の伸縮性が失われるので、身体(筋肉)を動かすときに痛みがでます。

 

img006

img006

   

この3つの問題を解決しなければ、あなたの悩みは解消されません。

 

現在あなたが、3つのうち一つでもかけている治療を受けていれば、

あなたはお金のほかに貴重な時間も損失しています。

 

では次にどのように改善していくのかをお話しします。

 

当院の治療方法

骨格の歪み・筋肉疲労・筋膜の問題になる要因

・ストレス

・同じ姿勢での長時間作業(運転やデスクワークなど)

・姿勢が悪い

・運動不足

・筋肉の柔軟性の低下など

 

日常生活で何気なく行っていることで身体を悪くしている場合が多いです。

 

当院では施術の治療効果を高めるために日常生活指導を行っております。

骨格の歪みを治す

 

img006

ゆがんだ背骨を支えて疲労している筋肉   整った背骨を支える筋肉 

 

施術方法

〇あなたのゆがみチェック・バランスチェックを行います。

 その後、骨模型を使った説明を行い、施術を開始します。

 

〇そり腰は、骨盤の前傾を後傾させ背骨を整えていきます。

 

〇ねこ背は、骨盤を前傾させ頚椎の湾曲を整えていきます。

 

img006

 

筋肉疲労

 

固くなった筋肉を和らげ血流を良くする整体を行います。

 

しかし筋肉の固さは個人差があるので、長年痛みで悩んでいる方の筋肉は固くすぐにはほぐれません。

 

そこで当院では自宅でできるストレッチ指導と定期的に来院してもらい日々の経過を追い問題点を解決していきます。

 

筋膜の問題

 

筋膜の癒着がコリや痛みを引き起こしています。

 

img006

 

癒着しているポイントの筋膜をはがして筋膜の伸縮性を取り戻していきます。

 

筋膜をはがすには、癒着している筋肉を伸ばしていきます。

 

筋膜の癒着は全身で起こるため、全身の筋膜をはがすことが大事です。

千葉市の他の整骨院とはココが違う

昔の人はケガをすると患部に手のひらを当てて治していました。こうした人の温いぬくもりを感じてもらいたくて、鍼灸整骨院かまたきでは手技にこだわっています。
臨床歴10年以上!国家資格を取得した治療家ができるだけ早い症状改善をお約束致します。もちろんさらなる技術や経験に磨きをかけるために日夜鍛錬しています。

・ゆがみの検査
・筋肉の状態確認
・動作の確認
などを行い、ご自身で見て、触って、体感して、痛みの原因を認識して頂き、根本から改善するプランを提案しています。千葉市の整骨院の中でも身体の検査を徹底して行っている治療院は少ないと思いますので症状改善を早められる理由は的確な検査があるものとお考えくださいませ。

来院するたびに患者さんの身体の状態は変化しています。いつも同じ施術者だから気付ける事があり、その日の身体の状態に合わせた施術が可能になります。

LINEから予約、問い合わせができます。

友だち追加

友達ボタンをクリック
〇ご予約の方は、希望日時をお書き下さい。
〇お問合せは、相談内容をお書きください。

皆様こんにちわ。千葉市で整骨院を開業しております鍼灸整骨院かまたきの院長の鎌滝徳孝と申します。この度は千葉市の鍼灸整骨院かまたきのホームページをご覧頂きありがとうございます。これを見て頂いたのも何かの「縁」ですね。
私はみなさまが笑顔で過ごせる日々のお手伝いができればと思い、千葉市の若葉区にこの「鍼灸整骨院 かまたき」を開院いたしました。千葉市にも多くの整骨院や病院、治療院などがありますが当院は遠方からも多くの患者様がご来院頂いている実績がございます。その理由は以下にたくさん記載しておりますので是非このホームページを読んで、少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。
最後までお読みいただいたあなたに幸多き事をお祈り申し上げます。

千葉市の整骨院なら鍼灸整骨院かまたき 院長鎌滝徳孝

3つのお約束

LINEから予約ができます。

友だち追加

友達ボタンをクリック
〇ご予約の方は、希望日時をお書き下さい。
〇お問合せは、相談内容をお書きください。

当院へのアクセス情報

所在地〒264-0035 千葉県千葉市若葉区東寺山町572-21
予約当院は予約優先となっております
電話番号043-306-4875
駐車場4台あり
休診日木曜午後・日曜・祝日

駐車場について