TEL

三点バランスインソール

~からだ本来の力を取り戻す理想のバランス調整~
きれいな姿勢でいつまでも元気に歩きましょう!!

テクノロジーを知る

トライアングルテクノロジー(Triangle Technology) 三点BALANCE保持理論

 

足本来の力をとり戻すことで!

○ スポーツ分野
身体バランスの安定、運動能力の向上、技術向上、体軸・体幹の安定
傷害予防、生涯スポーツの継続
○ 美容分野
姿勢改善、歩行改善、循環促進効果UP、足病予防
骨盤位置を正しく安定、身体ストレスの緩和
○ 健康分野
骨盤や股関節の可動域の変化、歩行補助、筋力のUP(維持)
姿勢改善、転倒予防、身体トラブルの軽減、介護予防、循環促進効果UP

他社インソールとの違い

 

・従来のインソール
世界中で販売されているインソールは足裏のアーチ部を高くすることで、よりフィット感を高める効果を持たせています。足の型を形成する足底板(ギブス)の考え方です。
更に、オーダーメイドインソールになると、足裏の型を取って成型されるものが多く、足裏にピッタリと合った肉の面で立つインソールとなります。
・BALANCEインソール
BALANCEインソールは、各アーチの支点保持力を高めることにより筋肉反応を高め、高い安定性と少ない力での強いバランスコントロールが可能となります。
また、足裏の各支点に適度な高さを施す事により、各アーチの上下運動を活発にさせ、足元から循環器の活動を促進し治癒効果を期待する事が可能となります。
足裏の三か所の 支点を土台とした骨の点で立つインソールです。

 

インソールを試してみた!

上の画像を見るとインソールを使った時は重心点がきれいにそろい身体が安定している状態になった。

 

サーモグラフィーで見るとインソールを使用した方が、足がオレンジ色になり血流が良くなっているのが分かる。

 

これは3点バランスインソールを使用することで足底筋膜の働きを高めた事で血流が促進された。

 

足の大切な話

足裏のアーチは上下に活性することで、機能しています。
従来のフィット感を高めたインソールの場合、盛り上げた構造がアーチ運動を阻害し、足裏からの姿勢保持力を低下・減退させる場合があります。
外反母趾や内反小趾などの足病は、遺伝による歩行スタイルと靴の形状、足部の腱の緩みによってい起こると言われています。

オーダーメイドインソール

OMS(オーダーメイドシステム)による方法

専門の身体バランス測定士により、身体バランスの崩れや骨格形状を確認し、システムによるオーダーとなります。
個々に調整したオーダーメイドインソールは、骨盤位置や脚部の向き、姿勢を補正する事が可能であり、障害予防や転倒予防は勿論、快適な歩行、治癒能力の活性等の効果が期待できます。
オーダーメイドインソールのご予約お問い合せは電話、ご来院にて承っております。

オーダーメイドインソールの特徴

このオーダーメイドインソールは、従来の足底板理論による足の形を形成したり靴のフィット感を求める物ではありません。
足の各アーチの支点となる部分の高さや角度を調整する事で、骨盤の前後・左右位置や傾きを整えて、鉛直(重力方向)な姿勢に矯正するインソールです。
姿勢が鉛直に整う事により、身体にかかる無駄なストレスを無くして、筋や関節の疲労・痛み・凝りを緩和させます、更に足元から循環器の働きを活性させる事から治癒能力を高める効果も期待できます。

価格・仕様

特許取得済

          

メーカー希望小売価格 ¥50,000(税別)
※当院の患者さんは特別価格!!詳しくはスタッフにお聞きください。
インソールサイズ 22.0cm ~ 30.0cm
インソール幅 A~3E
厚み 約5.0mm
重量 片足平均 約25g (サイズによって重量は異なります。)
表面素材 キャンブレル米デュポン社製の高級素材。 米軍、英米軍・自衛隊・警察などで採用され、過酷な条件での使用に耐えられるように考えられています。 抜群の吸収力と速乾性を兼ね備え、悪臭の元である白カビを寄せ付けない抗菌臭加工で、軽量で強度がありながら通気性が良い最適の新繊維を使用しています。
  マイクロファイバー合成繊維の特徴を持ちながら木綿以上の繊維を持つ素材。吸水性に優れており、綿の5倍の早さで3倍の量を吸水。さらに通気性が良く乾燥がとても速いという特徴があり、耐久性も高く長持ちする素材です。
  合成皮革(そうかい)消臭・抗菌防臭・防カビ機能を備えた高機能衛生加工。耐加水分解性を強化し、耐薬品生にも優れています。高い吸湿性と透湿性を持っており安心して使用出来る素材です。
ベース素材/th>

 

BPF(特殊ポリウレタンフォーム)歩くときの衝撃を吸収し抗菌処理を施した通気性、吸湿性に優れた素材でオリンピック選手のシューズにも採用されています。
衝撃吸収素材 ハイパーウレタンゲル対摩耗性がよく、耐久性に優れ高い衝撃吸収性と体圧分散を持つ素材。エネルギーの実に90%を吸収し常に体を柔らかく支え、経年劣化も少ない理想のクッション材と言えます。

初診時の流れ