TEL

朝、目が覚めたら痛い!寝違えた時の対処法 | 痛み・痺れがスッキリ 先生ありがとうと言わせてしまう整体治療院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

朝、目が覚めたら痛い!寝違えた時の対処法

2018.06.24 | Category: 肩こり

朝、目覚めると首が動かなかったり、首に激しい痛みを感じたことありませんか?
 
すぐに痛みが治まる場合もあれば数日間痛みが続く場合もあります。
 
早く治そうと動かしたりもんだり冷やしたり温めたり、首の寝違えで来院される方に聞くと何が良いのか分からず色々試されているそうなので正しい対処法を教えます。
 
首の寝違えは寝ている間に首を不自然に捻ってしまったり枕が合わなかったりして首に負荷がかかることによって生じる首の捻挫の一種です。
 
捻挫なので首の周辺の筋肉や関節、靭帯が炎症を起こして痛みが発生しています。
 
もし寝違えた時は
①無理に動かさないこと
②氷で冷やすこと
 
無理に動かしてしまうとさらに炎症し痛みが増してしまう場合があります。
 
痛みを試すように押したりもんだりもダメです。
むやみに動かすことはせずに痛いところを冷やして首の下さい。
 
お風呂に入って温めたりストレッチをすることもNGです。
氷で冷やして安静にしても痛みが引かない場合はご相談ください。

痛い時の対処法!「冷やす」か「温める」か。

2018.06.19 | Category: 神経痛・ストレス・慢性疲労

痛くなった時に冷やした方がいいのか温めた方がいいのか分からないという声をよく聞きます。
 
先生によっては見解が変わってきますが、当院での対処法は、ズキッ!と痛くなった時は「まずは冷やす」です。
 
大切なのはこの「ズキッ!」です。
「ズキッ!」とは急性の痛みをさします。
 
急性の痛みの代表例は、ケガです。
ぎっくり腰、捻挫、打撲、むちうち、骨折がケガにあたります。
 
この時、痛めた部分が熱を持ち腫れたり激しい痛みをともない「炎症」をおこします。
まずはこの「炎症」をおさえなくてはいけません。
 
この急性の痛みによる炎症は人によりますが2~3日かかります。
見た感じ腫れが酷かったり他の部分と比べて熱を持っている時は急性期ですので、その間はよーく冷やしてなるべく安静を心がけて下さい。
 
急性期の痛みが落ち着いたのにその後なんとなく地味に痛む…これが慢性期の痛みです。
 
患部の炎症は治まって腫れもひき激しい痛みはないけれど痛いこの時期は「温める」のが良いです。
 
慢性期の痛みの原因はずばり血行不良です。
「ズキッ!」と痛めた場所の筋肉が痛みにより疲れて硬くなってしまうのです。
 
なので血流の流れを良くするために温めて下さい。
お風呂にゆっくり入りたい、やけどに気を付けてカイロを使用するのも良いでしょう。
 
マッサージも温めることにつながります。
 
ここまで説明させて頂きましたが結局のところ急性か慢性かわからない…なんて話もやっぱりよく聞きます。
 
「冷やす」か「温める」か対処法を間違ってしまうと痛みを悪化させてしまう場合もありますよね。
 
なので悩んだ時はやはり専門家に相談して下さい。
冷やしたり温めたりすることは大切ですけど、なるべく早めの治療が早期回復の近道です。
 

寝てて足がつった時の対処法!

2018.06.16 | Category: 神経痛・ストレス・慢性疲労

先日、朝方5時過ぎ、ふくらはぎの激痛で目が覚めました。
「こむら返り」というやつです。
 
「つったー!痛い!痛い!」と心の中で叫ぶも、痛すぎて声を出すこともできず浅い呼吸を整えながらゆっくりゆーっくりふくらはぎを伸ばすこと数分…
 
やっとの思いで痛みから解放されました。
 
一般的に「こむら返り」は筋肉の疲労が原因で、運動中や運動後に起こりやすいです。
 
睡眠中に「こむら返り」…そんなに激しい寝相だったのか!?
その時、自分のからだに何が起きたのでしょうか。
 
こむら返りは身体のミネラルのバランスが崩れ筋肉の収縮がうまく行われなくなり、けいれんをおこすと考えられています。
 
しかし、睡眠時に起こるこむら返りは下半身の血流が悪くなりふくらはぎに老廃物や疲労物質が溜まることが原因です。
 
もし、こむら返りが起きたらすぐにつま先を掴んですねの方に曲げて下さい。
曲げる時に痛みを伴うと思いますが、頑張って曲げましょう。
 
こむら返りは、筋肉が過剰に縮んでいる状態なので伸ばす事で早く収まります。
 
万が一の時の為に覚えておいて下さいね
 
 

梅雨の不調、原因と対策!

2018.06.13 | Category: 神経痛・ストレス・慢性疲労

ジメジメ、ムシムシ…強のこの時期、湿度は70%前後にもなるそうです。
しかし、本格的な夏と違い、汗をかきにくいこの季節。
 
頭痛やめまい、その他の症状に悩まされている方が多いのではないでしょうか?
今日は『水毒』という病気のお話です。
 
・胃腸の調子が悪い
・下腹部がポッコリしている
・下半身がむくむ
・頭が重い
・手足が冷えてる
・疲労感がある
・乗り物酔いをする
・舌がネバネバする
 
こんな症状ありませんか?
これは『水毒』によるもので摂り過ぎた水分を皮膚からうまく排泄できず体内に溜め込んでしまっているために出る症状です。
 
喉が渇いたら水分を摂りますよね。
しかし、汗をかかなければ余分な水分は体内に溜まる一方です。
 
余分な水分が溜まると身体は冷えやすくなります。
冷えた身体は代謝が悪いので排泄機能が低下します。そしてさらに水分を溜め込む…という悪循環を引き起こしてしまいます。
 
一般的に一日の水分摂取量の適量は1.5ℓ。
夏場やスポーツをしている時は2ℓと言われています。
 
喉が渇いたらとガブガブ飲むのはNGです。
少量をこまめに摂ることをおすすめします。
 
悪循環を繰り返さない為には水はけのよい身体作りをする事が大切です。
 
水はけを良くするための3か条
1、お風呂で汗を流す
2、スポーツをして筋力アップ
3、水はけによい食材を摂る
 
まずはお風呂にしっかり浸かって、たっぷり汗をかきましょう。
普段からシャワーのみで済ませている方は湯船につかることで冷え、疲労感、むくみがとれてスッキリしますよ!
 
梅雨でなかなか外で運動する機会がなくても大丈夫。
家の中でもできる簡単な筋トレやストレッチでもOK。
毎日やらなくても大丈夫です、週に2~3回でも続けて行う事が大切ですよ!
 
水はけによい食材をご紹介します。
・利用作用のある食材
小豆、冬瓜、緑茶、アサリ、キュウリ、トマトなど腎臓の働きを助けるカリウムがたっぷりです。
 
・発汗作用のある食材
ネギ、ショウガ、シソ、ニンジン、カボチャ、ペパーミントなど身体をポカポカに温め食欲を増進してくれる作用があります。
 
余分な水分がなくなれば全身の血液とリンパの流れがスムーズになり、老廃物が溜まりにくくなり、代謝も上がります。
 
カロリーをしっかり消費できるようになるので健康で太りにくい身体になりますよ!
 
疲れている時に効果的なツボを紹介します。
「湧泉」…足の万能ツボ
 
その通り、生きるためのエネルギーが泉のように湧き出ると言われているツボです。
 
全身の血流が刺激され特に下半身の血行が良くなります。
手足が冷えて寝れない時に押してみるとほんのり温まってきますよ!
 
ツボを押すときは少し痛気持ちいいと感じる程度が良いです。あまりグリグリ強く押すのはNGです!飲酒時や食後30分以内はさけましょう。

50歳を超えても成長し続ける!!

2018.06.12 | Category: 神経痛・ストレス・慢性疲労

最近、自分の身体の衰えを感じます。
鏡を見る時間が短くなって、写真になるべく写りたくありません。(笑)
しかし、面白い記事を見つけたので内容を少しご紹介します。
 

☆50歳を過ぎてからピークを迎える7つのこと

①計算能力は50歳前後でピークに達する
②他人の感情を最もよく理解できるのは50代
③知恵は60歳を超えてからピークに達する
④人生の満足度は69歳で最高に
⑤語彙力は60代後半~70代前半でピークに達する
⑥身体のイメージは70歳を超えてから最も良くなる
⑦精神的な健康のピークは82歳前後
 
年を取ることに良いイメージがない人が多いのではないでしょうか?
しかしこれを見るとビックリしますね。科学者達が様々な研究の結果このようなことを発見したそうです。
 
昔は良かった…若い頃が楽しかった…と思ってしまいがちですが、これを知ると何年後…数十年後の将来が少し楽しみになりますね!
 
今から身体のケアをしていけばで年を重ねても自分の足で歩け日々を楽しく過ごせます。
若いうちから身体のケアをしましょう!
 
身体のお悩みは鍼灸整骨院 かまたきまでご相談下さい。

手術なし!整骨院でのヘルニア持ち腰痛の治し方!

2018.02.16 | Category: ヘルニア

手術なし!整骨院でのヘルニア持ち腰痛の治し方!

「ヘルニアと整形外科で言われて通っていたんですが、

変化がみられず急に痛みが強くなったので見てもらえますか?」

 

「湿布や電気治療で良くなるのか?」と疑問に思った方に相談されることが多く、私はヘルニア持ちの方の心情を察しました。

 

ヘルニアの腰痛って一生付き合うっていうよな~

手術すれば良くなるって言うけど怖いしな~

どうにかよくならないか~

と思っている患者さんが実に多いなと。

 

確かに手術をすればヘルニアはなくなりますが腰痛は10人に1人は残るようです。

 

またヘルニア手術をした方の話を聞くと、「腰が重い。たまに痛みは出る。」と言ったことを耳にすることから手術でも100%快調という事はないようです。

 

しかし当院ではヘルニアがある腰の痛みの方の改善事例が沢山あります。

 

それは、腰の痛み=ヘルニアとは限らないケースが現実に存在しています。

 

ヘルニアと病院から診断されたあなたの身体に発生した腰の痛みは、実は原因がヘルニアではない可能性があるということです。

 

改善してきた実例をもとにお話します。

 

[toc]

腰の痛みの原因はヘルニア?それとも○○?

腰痛の原因が骨やヘルニアと思っている方が多いですが、実は腰の痛みの原因のほとんどは筋肉です。

 

なぜそのように言えるのかをこれからご説明します。

 

■どこから痛みが?状態チェック

ヘルニアがある腰痛の方はまずヘルニアの痛みなのか?筋肉の痛みなのか?を判断しないといけません。

 

そこで当院では患者さんが痛いと感じる動きする時にある筋肉を押したまま動かしてもらいます。

 

(例)前にかがむときに痛みが出る場合

おしりの筋肉を押して前にかがんでもらい痛みが変化するのかをチェックします。

 

このチェックはおしりだけでなく腰と関連する筋肉をいくつか押して変化をみていき、痛みが変化するようなら筋肉の治療する事が効果的だという事になります。

 

私の経験上でヘルニアと言っている方にこのチェックをすると9割の確率で痛みが変化します。

 

 

■全身の筋肉はつながる事で身体がスムーズに動く

なぜ、おしりの筋肉を押したら痛みが変化するのでしょうか?

 

それは筋肉は繋がっていて連動して動くからです。

 

筋肉は全身で400以上の種類に分けられそれぞれが役割を持ち、同じ働きを持つものが足から頭へ繋がっています。

 

繋がっている筋肉は連動している為、1つの筋肉に支障が出ると他の筋肉にも悪影響がでます。

 

腰に痛みが出た場合、腰と関連する筋肉が固くなって腰の動きを制限し痛みを引き起こしているため、腰と関連する筋肉を押すことで痛みが軽減するのです。

 

 

■腰の痛みがない人のうち76%の確率でヘルニアの存在が確認!

そもそもヘルニアってなんでしょうか?

 

腰骨と腰骨の間に椎間板と呼ばれるジェル状のクッションがあり、椎間板は腰にかかる負担を軽減する役割があります。

 

クッションである椎間板が様々な要因で押しつぶされて中のジェルが飛び出てしまう事をヘルニアといいます。

 

そして飛び出たジェルが神経に触れることで痛みが出ると言われていて、飛び出たジェルを取り除く手術をする事で治ると考えられています。

 

でも、1995年に開かれた国際腰椎学会で“腰痛界のノーベル賞”とも評される権威ある「ボルボ賞」を受賞した論文では、「椎間板ヘルニア」と「腰痛」とは関係がない可能性が高いと発表しています。

 

論文の内容は、【年齢、性別、職業などを一致させた健常者46名の腰部椎間板をMRIで比較した結果、健常者の76%に椎間板ヘルニアが、85%に椎間板変性が確認された。】

http://1.usa.gov/iN3oKG

 

46名中35人にヘルニアが発見された。

腰痛がなくてもヘルニアがあるという事は、腰痛=ヘルニアとは限らないという事になる。

 

■厚労省ガイドラインから見る腰痛の真実

厚生労働省が出してる腰痛のガイドラインでは、腰痛の実に85%は原因不明だといわれており、残り15%のうち、椎間板ヘルニアが原因であると特定できるのはわずか5%程度に過ぎないといわれています。

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/1911-1_2d.pdf

 

※特定できる15%は、がん、骨折、ヘルニアなど

 その中の5%がヘルニアと特定できるもので、100人に1人の割合

 

腰痛の85%は原因不明だとすれば何が腰痛の原因になるのでしょうか?

 

私はボルボ賞を受賞した論文を踏まえ筋肉が腰痛の原因だと仮説を立ててヘルニアがある方の腰痛治療を行ったところ9割の方に改善がみられました。

 

なぜ、筋肉を治療したらヘルニアがある腰痛が良くなったのかを、当院の腰痛治療を踏まえて解説していきます。

 

 

ヘルニアと言われた腰の痛を治す方法

■当院に来たAさんの事例

当院のホームぺージを見て来院された、ヘルニアの腰痛で長年悩んでいたAさんは、主に、寝起きの痛み、夕方になると痛みが強くなる、常に腰が重だるいなど腰がスッキリとしている時間がない状態でした。

 

さっそく、ヘルニアの腰痛?筋肉の腰痛?の判断をするために動作チェックをしました。

 

腰を曲げて痛みが出るというので、おしりの筋肉を押して腰を曲げたら痛みが出なかったため筋肉の腰痛と判断します。

 

これは、腰の動きを制限していたおしりの筋肉を押すことで筋肉がゆるみ腰の動作制限を解放できたので腰を曲げても痛みが出なかったのです。

 

では、どおしておしりの筋肉が固くなったのでしょうか?

 

筋肉を治療するためには、なぜ筋肉が固くなるのかを知ることが重要なので解説していきます。

 

■筋肉はなぜ固く凝るのか?

筋肉が働くにはエネルギーが必要で、そのエネルギーを使った時にエネルギーのカスがでます。

 

このカスが疲労物質で、筋肉を固くさせる要因です。

 

筋肉に溜まった疲労物質は血液に吐き出してエネルギーを補充し働ける状態を維持しようとします。

 

しかし疲労物質が血液に吐き出す量より多くなると筋肉に蓄積されていき、その結果、筋肉が固くコリとして感じるようになります。

 

 

■筋肉は身体を動かさなくても疲れる?固くなる?

身体にたいして筋肉の働きは、「骨格を動かす事」「骨格を支える事」などです。

 

骨格を動かすとは、歩く、走る、物を持つなど身体を動かす動作のことで、骨格を支えるとは、座っている、立っているなど姿勢を維持することです。

 

骨格を動かすことで筋肉が疲労するのはイメージしやすいでしょうが、骨格を支えることでも筋肉は疲労します。

 

「えっ、動かしていないのに疲労するの?」と聞こえてきそうですが、実際に5時間立ってる、5時間座っていることを想像してみて下さい。

 

疲れますよね!

 

身体を起こしている状態であれば、筋肉は姿勢を保つようにずっと働き続けてくれているので、疲労が溜まって筋肉が固くなっていくのです。

 

また骨格がゆがんでいると筋肉は通常よりも強い力で身体を支え続けなければならないために疲労もしやすいです。

 

 

■ヘルニアと言われた腰痛の治療とは

Aさんは、おしりを押しながら腰を曲げれば痛みが出なかったので筋肉の治療が必要になります。

 

また骨格みると骨盤が傾き背骨がゆがんでいることが分かったので骨格の調整も行うことにしました。

 

筋肉の治療は、痛んでいる場所と関連する頭から足の先の筋肉を手を使って緩めていきます。

 

筋肉の固さが強い場所だと痛みを感じる事がありますが、筋肉がゆるめば押しても痛みを感じなくなります。

 

 

骨格の調整は、調整専用ベットを使いゆがみを整えていきます。

 

筋肉と骨格の治療を行う事で、筋肉は骨格をしっかりと支えてくれるようになります。

 

9割が当院の治療で腰の痛みが改善しています。

ここまで読んでヘルニアと言われた腰痛の印象は変わりましたか?

 

文章を読んでピンとこなくても実際に痛みが改善したら希望がみえてきませんか?

 

 

■ヘルニアなのか筋肉なのか当院で無料検査します。

当院では、ヘルニアの腰痛か筋肉の腰痛なのかを無料検査しております。

 

無料検査を希望される方は、LINEから予約、問い合わせができます。

LINEから予約、問い合わせ

line.png              

①お名前

②ご希望の日時

③ご質問 

以上の内容をメッセージでお送り下さい。 
               

 

もちろん無料検査をしあなたの身体について説明が終わればそのままお帰り頂けます。

 

当院では無理な勧誘は一切行いません。

 

あなたが治療を受けたいと思ったら私にお申しつけ下さい。

 

 

■ヘルニアがあってもあなたの腰の痛みは治すことができます。

もしあなたの腰の痛みが取れたら、

 

今までやりたかった事

あきらめた事

ストレスに感じていた事

 

が解消出来たら、嬉しくないですか?

 

当院の腰痛治療は完全なものではない為、痛みが取れない方もいらっしゃいます。

 

その為に、効果が出るのか出ないのかを判断する無料検査を行っています。

 

腰痛治療をして腰の痛みがなくなれば、

 

好きなスポーツができる。

楽しく旅行に行ける。

趣味を楽しめる。

イライラしない。

気分がいい。

 

など、あなたの生活を変える可能性があります。

 

ものは試しで無料検査を一度受けて下さい。

☆地面にかかとをつけたまましゃがめますか?☆

2016.09.29 | Category: 神経痛・ストレス・慢性疲労

足首が硬い人必見!!

足首が硬いと損をする!?

 

かかとを付けたまましゃがめない…「別にだからって身体の不調を感じているわけじゃないし、問題ないやー!!」なんて思ってませんか?

かかとが硬いだけで済むなら確かに特に大きな問題があるように感じませんが、運動、ダイエット、老後…と意外と色々なところで影響が出てくるんです。

 

問題①むくむ

デスクワークや立ちっぱなしの仕事、椅子に座りっぱなしの生活など、昔と比べてしゃがむ機会が少ない現代。

自分自身の足首の硬さに気づいていない人も多いのではないでしょうか。

足首の関節や骨そのものが硬くなっている場合、しゃがむ動作だけではなく、その他の動作もしにくくなります。

足首やひざが硬いなと思うと動かさなくなりますます硬くなり、動かさないことでさらに老廃物を滞らせむくむ…という悪循環が起こります。

 

問題②けがをしやすい

関節の可動域がせまいと、けがをしやすくなります。

何気ない動作がうまくできなったり、思いもよらないところで、つまづいたり、日常生活で不便なことが出てきます。

スポーツをする方は、走る、飛ぶ、止まるなどより足首にかかる力は大きくなります。

足首やその周辺の関節や筋肉を柔らかくしておくことでパフォーマンスは上がりやすくなります。

運動をしない方でも人は一生歩き続けます。

身体を支えるのにとても重要な足首をおろそかにしていると、老後、少しの段差きつい、またはつまづいて転倒…なんてことになってしまいます。

最低限の柔軟性を確保しておきましょう。

 

問題③ダイエット

足首だけに限らず身体が硬いと、新陳代謝そのもの悪くなります。

柔軟性がないことから、関節の動きも悪くなり老廃物が溜まりやすくなったり、むくみが起こります。

こんな状態では、ダイエットどころか健康の妨げににもなります。

「運動してやせよう!」とこころみても身体が硬くて気持ちがなえてしまう…ストレッチしようとしても痛くてやめてしまう。気合い入れて運動したら関節を痛めてしまいやむなく断念なんてことになってしまいますよ!?

たかが足首を軽視してはいけません!!

 

《足首を柔らかくしよう!!》

足首が硬いのは足首だけが原因ではありません。

身体は全てつながっているの全体的にほぐしていくのが一番ですが、まずは足首に直接つながる足の筋肉や関節だけでも自分でほぐしていきましょう。

 

①太ももをほぐす

1両足を肩幅に開きます。

2そのまま腰を落とします。

3ひざを曲げたままお尻を突き上げるように反らし太ももの裏側を伸ばします。

※このまま30~60秒キープ

 

②ふくらはぎをほぐす

手で押す。サランラップの芯でこする。なんでもOK。

要はふくらはぎを押せればOKです。

痛いところをよくほぐしましょう。

強さや方向など特に気にせずに痛いところが気持ちいいと思うくらい押しましょう。

 

③足首を動かす

立っていても座ったままでも構わないので、足首をぐるぐる回しましょう。

この時、外回り内回り両方ともしっかり回します。

回しにくいと感じる方をより重点的にやりましょう。

うまく回せない場合は上下左右に動かすことだけでもOK!!

足首だけ動かすことを意識してひざわ太ももなど他の部分が動かないようにしましょう。

 

《足首の可動域を広げる》

肩や背中腰のように何か作業したからと言って直接痛みが出たり動かしているという実感があまりない足首ですが、様々な動作に深関わっきている重要なパーツです。

足首をやわらかくすることを意識しただけで、血行がよくなり冷えも改善や女性にはうれしい足スラ~っと効果も期待できます。

ぜひ今月からケアをしてみてください。

 

 

健康に悪影響を及ぼす~猫背~について

2016.01.23 | Category: 骨盤、O脚矯正・猫背

今日は、様々な健康に悪影響を及ぼす「猫背」についてご紹介します。

 

《猫背の種類》

①首猫背

  首が前傾することで顔だけが前に出ている状態の猫背です。

②背中猫背

  一般的に猫背とよばれるもので、背中が丸くなっている状態です。

③腰猫背

  デスクワークの人に多くみられるもので、腰が丸く曲がっている状態です。

 

 

《猫背の原因》

原因①

 ☆デスクワークやテレビが原因による、日常生活からくるもの☆

→パソコンやテレビの画面に夢中になって、長時間に前傾姿勢になることで猫背の癖がついてしまいます。

また、最近では、スマートフォンの使用も猫背の原因のひとつになっています。

 

原因②

 ☆筋力の低下によるもの☆

→意識的に良い姿勢をキープしようとすると、思った以上に背筋や腹筋を使います。

正しい姿勢には、それなりの筋肉が必要です。

なので、加齢や運動不足で筋力が低下すると、楽な姿勢を取ろうとして猫背になってしまうのです。

 

 

【猫背は姿勢が悪く見えるというだけではありません!!】

健康に様々な影響を及ぼします。

 

人の頭の重さは、5~6キロあります。

正しい姿勢のときは、頭を支えているのは背骨ですが、猫背になると首や肩に負担がかかってきます。

そのため、猫背がひどくなると肩の筋肉の血流量は減少し、結果、頭痛や腰痛を引き起こします

また、背中が丸くなることで胸やお腹も丸くなり、圧迫されます。

胸には、肺があるので胸が圧迫されることで、肺がしっかり膨らまなくなり呼吸が浅くなってしまい、全身に十分な酸素が行き届きにくい状態になります。

その他、胃腸が圧迫されれば、消化不良や便秘が起こります。

 

 

このように、猫背は全身に余計な負担を与え、健康に悪影響を及ぼすので「猫背気味かな?」と思い当たる人は、解消しましょう!!

 

《猫背解消法♪》

まずは、日ごろから正しい姿勢をキープするように意識すること!です。

そして、ストレッチをして、背中をしっかり伸ばすようにすること!です。

 

→正しい姿勢とは・・・

壁に立ったとき、(後頭部・肩・お尻・ふくらはぎ・かかと)が、壁に着いた状態が正しい姿勢です。

この姿勢を普段から意識しましょう!!

 

→ストレッチは・・・

手を身体の後ろで組んで、鼻から息を吸いながら胸を開き、肩甲骨を寄せるようにします。

そして、息を吐きながら頭を後ろに反らせ、手を下方向に引っ張るようにして、息を吐ききったら力を抜いて元の姿勢に戻ります。

 ・ポイントはシッカリ胸を開いて背中を反らすこと!です。「気持がいい♪」と感じる程度に行いましょう!

 

 

 

身体のゆがみを治すなら ☆ 鍼灸整骨院 かまたき

千葉市若葉区東寺山町572-21

TEL043-306-4875

女性にぜひ知ってもらいたい『冷え』について

2016.01.15 | Category: 神経痛・ストレス・慢性疲労

こんにちわ(*^。^*)

暖冬と言われてる今年の冬ですが、先週末から冬らしい寒さになり、今日はついに雪が降りましたね!!

みなさん体調管理をしっかりして風邪などひかないように元気に冬を乗り切りましょうねッ♪

 

今日は『女性の冷え』について~です。

私事ですが年末、妻が子供を産みました(●^o^●)ノ~♪♪♪

つわりに始まり、切迫早産、逆子・・・と、生まれるまでに色々ありました。

 

・ 食べたくても受け付けない。。。

・ 眠たくても眠れない。。。

・ 風邪をひいても薬が飲めない。。。

・ 腰痛に悩まされても十分に治療できない。。。

 

鍼灸師として何かできないか、、、毎日のように勉強しました。

そこで1つ分かったことがありました。

それは『冷え』でした。

冷えは様々なカラダの弊害をひきおこします。

 

例えば有名なところで[逆子]のツボと言えば、至陰と三陰交というツボです。

「逆子がお灸で直る!」というのは科学的根拠はありませんが、産院の先生の薦めるほどのものです。

実際、妻もまわりやすいと言われている時期を過ぎてもなかなか逆子が直らず鍼灸院を紹介されました。

なので毎日自宅でお灸を続けました。

この、至陰と三陰交というツボは冷えに効くツボなんです。

赤ちゃんはお母さんのお腹がまあるくて、柔らかくて、あったかいのが好きなんです。

ところが冷えてしまっていると居心地が悪くて少しでもあたたかい場所へ近づこうと心臓に近い方へ向かいます。

それが、逆子になってしまう理由だとか・・・。

だから逆子に効くツボで冷えが改善されると赤ちゃんは自然に元に戻ってくれるのです。

お灸によって少し冷えが解消された妻はその後逆子が直り無事普通分娩することができました!!

 

お腹が大きくなる妊娠後期に苦しんでいた腰痛も冷えが解消されると軽減されていきました。

もちろん、すべての方が良い結果が出るとは限りませんし、そんなの信じられない!と、いう方もいるかもしれませんが、なにもせずにじっと我慢するよりハリやお灸による東洋医学に頼ってみるのも一つの手ではないか!と思いました(*^_^*)

 

不妊に悩んでいる方にもツボによる体質改善がいいらしいですよ(^_-)-☆

 

腰痛、肩こり、不眠、逆子・・・様々な症状に悩んでいる妊婦さん!これから赤ちゃんを考えてる方!

みなさんご相談ください♪

「妊婦なんですけど~」 「妊娠考えてるんですけど~」大歓迎です!!

 

 

 

女性のための ☆ 鍼灸整骨院 かまたき

千葉市若葉区東寺山町572-21

TEL043-306-4875

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬になると痛くなる…体の不調はなぜ起こる??

2016.01.09 | Category: 神経痛・ストレス・慢性疲労

新年あけましておめでとうございます。

今年もみなさまの健康をお祈り申し上げます。

今年もよろしくお願い致します。

 

年末はブログの更新が滞っていたので今年は頑張っていきたいと思います。

 

『冬になると痛くなる…体の不調はなぜ起こる??』

原因①  寒いと筋肉への血流量は減り、柔軟性は低下します~

寒さのため、筋肉の活動に必要な酸素を血液から取り込む量が減少するため、筋肉が酸欠になり、筋肉は硬くなってしまいます。

硬くなることで、筋肉の柔軟性は低下するので、筋肉への負担がかかりやすくなります。そのため、カラダを痛めてしまう危険性が高くなるのです。

 

原因②  寒さで痛みを感じる神経も活発になります~

痛みなどの刺激を伝える末梢神経は私達のカラダの全体に張り巡らされています。

この末梢神経は筋肉の状態により影響を受けやすくなります。

寒くなると筋肉は縮こまって硬くなります。

硬くなることによって神経は圧迫され、傷つきやすくなります。

 

これらの原因が重なり、寒くなると、『肩こり、腰痛、膝の痛み』などを訴える方が増えてくるのです!!

 

☆対策☆

・冷えの予防のポイントは筋肉の『量』!!

→筋肉をつけると身体の熱量も増加し、冷えによるカラダの不調を予防できます。

 

・ストレッチも効果的です!

→硬くなった筋肉は柔軟性が低下しているので、柔軟性を回復させるストレッチはとても効果的です!

 

当院でも、痛めてしまった筋肉を回復させるための施術や、運動指導なども行っております!!

超音波電気治療は痛みもなくカラダが良好な状態が長く続く!と、人気です。

 

あと、私のオススメはお灸ですね☆

「年寄りくさい~」なんてイメージありますか?

いま、お灸はジワジワと若い方の間でも流行りつつあるんですよ(o´∀`)b

お灸はカラダのツボを刺激し、血流をよくしてくれるだけでなく、お灸のモグサに含まれるチネオールという成分にはリラックス効果があるため心身ともに効果があります!!

 

ぜひ、興味のある方はお気軽にお尋ねください!!

 

それでは、みなさま今年一年を健康に過ごせるように身体のケアをしていきましょう☆

 

 

身体のケア ☆ 鍼灸整骨院 かまたき

千葉市若葉区東寺山町582-21

TEL043-306-4875