TEL

Home > 新着情報一覧 > 健康に悪影響を及ぼす~猫背~について

健康に悪影響を及ぼす~猫背~について

2016.01.23 | Category:

今日は、様々な健康に悪影響を及ぼす「猫背」についてご紹介します。

 

《猫背の種類》

①首猫背

  首が前傾することで顔だけが前に出ている状態の猫背です。

②背中猫背

  一般的に猫背とよばれるもので、背中が丸くなっている状態です。

③腰猫背

  デスクワークの人に多くみられるもので、腰が丸く曲がっている状態です。

 

 

《猫背の原因》

原因①

 ☆デスクワークやテレビが原因による、日常生活からくるもの☆

→パソコンやテレビの画面に夢中になって、長時間に前傾姿勢になることで猫背の癖がついてしまいます。

また、最近では、スマートフォンの使用も猫背の原因のひとつになっています。

 

原因②

 ☆筋力の低下によるもの☆

→意識的に良い姿勢をキープしようとすると、思った以上に背筋や腹筋を使います。

正しい姿勢には、それなりの筋肉が必要です。

なので、加齢や運動不足で筋力が低下すると、楽な姿勢を取ろうとして猫背になってしまうのです。

 

 

【猫背は姿勢が悪く見えるというだけではありません!!】

健康に様々な影響を及ぼします。

 

人の頭の重さは、5~6キロあります。

正しい姿勢のときは、頭を支えているのは背骨ですが、猫背になると首や肩に負担がかかってきます。

そのため、猫背がひどくなると肩の筋肉の血流量は減少し、結果、頭痛や腰痛を引き起こします

また、背中が丸くなることで胸やお腹も丸くなり、圧迫されます。

胸には、肺があるので胸が圧迫されることで、肺がしっかり膨らまなくなり呼吸が浅くなってしまい、全身に十分な酸素が行き届きにくい状態になります。

その他、胃腸が圧迫されれば、消化不良や便秘が起こります。

 

 

このように、猫背は全身に余計な負担を与え、健康に悪影響を及ぼすので「猫背気味かな?」と思い当たる人は、解消しましょう!!

 

《猫背解消法♪》

まずは、日ごろから正しい姿勢をキープするように意識すること!です。

そして、ストレッチをして、背中をしっかり伸ばすようにすること!です。

 

→正しい姿勢とは・・・

壁に立ったとき、(後頭部・肩・お尻・ふくらはぎ・かかと)が、壁に着いた状態が正しい姿勢です。

この姿勢を普段から意識しましょう!!

 

→ストレッチは・・・

手を身体の後ろで組んで、鼻から息を吸いながら胸を開き、肩甲骨を寄せるようにします。

そして、息を吐きながら頭を後ろに反らせ、手を下方向に引っ張るようにして、息を吐ききったら力を抜いて元の姿勢に戻ります。

 ・ポイントはシッカリ胸を開いて背中を反らすこと!です。「気持がいい♪」と感じる程度に行いましょう!

 

 

 

身体のゆがみを治すなら ☆ 鍼灸整骨院 かまたき

千葉市若葉区東寺山町572-21

TEL043-306-4875