TEL

Blog記事一覧 > 身体や骨盤のゆがみ・O脚 > O脚の人は捻挫しやすい!?

O脚の人は捻挫しやすい!?

2014.11.21 | Category: 身体や骨盤のゆがみ・O脚

O脚は足首の関節面が内側に向いて傾斜しているため、靴のかかとが外側からすり減っていきます。
このような足関節は、外側の靭帯が緩くなり、関節面がぐらつきやすく、捻挫を起こしやすくなります。
 
対処法
日頃から足関節を柔軟に保つようにストレッチを行ったり、スポーツ時には、念入りにウォーミングアップをしましょう。
 
足関節のストレッチ
爪先を地面につけて、すねが伸びるようにゆっくり膝を落とします。
この時、爪先からすねまで伸びていることを意識して息は止めないようにリラックスして行いましょう。
ポイントは『ゆっくり行うこと!!』です♪(^ー^)
1回伸ばすのに5秒を、毎日五回やると効果的です。
P1010547P1010546
 
O脚について詳しく知りたい方は、鍼灸整骨院 かまたきにご相談下さい。
 
 
JR千葉駅からバスで10分、千葉市若葉区東寺山町にある鍼灸整骨院 かまたきには、千葉市中央区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市緑区からも患者さんが通院されています。