TEL

Blog記事一覧 > 花粉症 > 花粉症を学ぼう!

花粉症を学ぼう!

2015.02.28 | Category: 花粉症

花粉症とは?

花粉症の原因は、腸内にある傷と言われています。
腸管に傷があると、本来吸収されないはずの未消化のたんぱく質が傷口から体内に吸収されてしまいます
 
このたんぱく質は、人体にとっては異物であり、猛毒です。
そのため、からだは拒絶反応を起こし、自分自身を攻撃し始めます。
その結果、目はかゆくなり、くしゃみ、鼻水がでてきます。
これが、花粉症のアレルギー反応です。
 
アレルギー反応自体は決して悪いことではありません。
からだが、何とかして自分のからだを浄化しようとしていることなので、大事な反応と言えます。
 
ですから、これを薬で抑えようとするのは好ましくありません。
アレルギーが起きてしまうほど血液に毒が入りこんでいることをまずは自覚し、この、毒の侵入経路をふさぐこと腸内の傷を治す事が、花粉症の改善につながります。
 

腸内の傷はどうしてできるのか?

人間は本来、活動と休息を繰り返し日々を過ごしています。
活動するために、食事をとり、からだと内臓を休ませるために休息をとる。
充分休息したらまた、活動します。
 
この何気ないサイクルが崩れてきてしまっていることが腸内環境を悪くしてしまっているのです。
 
時間に追われ早食い気味…
食べる時間がまちまちなため、暴飲暴食になりがち。
または、質の良い食生活を送っていない。
休みの日までも仕事のことで頭がいっぱい!
からだが疲れているのに休めない、休まない…
 
そんな生活を送っていると、たちまち腸内環境は乱れてしまいます。
例え、食生活だけは気を付けていても、ゆっくり休息がとれなければ腸も元気には働けません。
休息のとれないれない腸はつねに刺激を受け続けていることになりこの刺激がやがて腸内の傷をつくることになります。
 
きちんと消化し、きちんと休む!!
これが何より大切です。
 
当院では、全身整体で身体の疲れがとれると好評を得ております。
 
花粉症が劇的に改善します!なんて、大げさなことは言えませんが、ぜひ、リラックスしにお越しください。
 
 
骨格のバランスを整えて人間本来の力を引き出そう ☆ 鍼灸整骨院 かまたき
千葉市若葉区東寺山町572-21
TEL 043-306-4875