TEL

Blog記事一覧 > 身体にいい習慣と運動法 > 下腹ダイエットのススメ!!

下腹ダイエットのススメ!!

2015.04.18 | Category: 身体にいい習慣と運動法

少し前まではコートを羽織るくらい寒かったと思ったら、また、ぐんぐん気温が上がってきて
汗ばむ陽気になりましたね。
 
薄着になる夏に向けて、今からダイエットの計画を立ててる人も多いのではないでしょうか?!
 
鍼灸整骨院かまたき でも、下腹のダイエットは、スタイル保持のための他、健康のためにもオススメしています。
 
簡単に、下腹のダイエットで考えると、『腹筋』を思いつく人が多いと思いますが、‘‘辛いこと‘‘は長続きしませんよね。
 
そして、やみくもにただ腹筋をしても腰を痛めてしまったり、筋肉痛になって3日坊主・・・では意味がありません。
 
いちばん大切なことは『継続』することです。
「昨日たくさんやったから今日は休もう!」、「すぐに効果を出したいから」と言って、無理な食事制限や、過度な筋トレは逆効果になってしまうので注意しましょう。
 
ではまず、どうして当院が下腹ダイエットをオススメしているか?!
 
年齢を重ねていくうちに、顔や体はさほど変化がないのに、下腹がポッコリしてきた!という方は多いのではないでしょうか。
 
これは、筋力の低下などによって、内臓を正しい位置でキープするチカラがなくなってきたため、内臓が下へ落ちてきたためです。
 
そのため、下へ落ちてしまった内臓が本来の機能を発揮しきれず、燃焼が悪くなるので、さらに脂肪がつきやすくなります。
(女性の場合は、男性よりも筋肉が少ないので、隠れポッコリの方が多いかもしれませんね!?)
 
カラダの燃焼が悪いと、食べた分がほとんど消費されず蓄積されてしまいます。
なので、‘‘そんなに食べてないはずなのに最近太る‘‘というとこがおこります。
 
その他、カラダが重たいことによって、動くことが億劫、膝や股関節に負担がかかりやすい、バランスが悪くて転びそうになる、なんて方のお話もよく耳にするので、下腹ダイエットをオススメしています。
 
下腹ダイエットは、お家でテレビを観ているときなどに手軽に毎日続けて欲しいのですが、ここで一番のポイントが、‘‘骨格のバランス‘‘です。
 
お腹周辺の骨格、つまり、‘‘骨盤‘‘は、大体カラダの中心にあります。
通常、人の骨は約200個あり、大きく分類すると
・ 頭部
・ 体幹 (首~おしり)
・ 上肢 (腕)
・ 下肢 (足)
と分かれていますが、要は、骨はすべて繋がっています。
 
なので、カラダの中心にある骨盤を正しい位置に戻すことで、背中や肩、足のバランスも自然に整ってきて、全身スッキリ!!というわけです。
 
ようするに、、、全身ダイエットですね(笑)
ダイエットが目的ではない方でも、頭痛や肩こり、坐骨神経痛、あしのむくみ、など、痛みがある方にも、‘‘骨盤を整える‘‘ことは痛みの改善にもつながりますのでオススメです。
 
あわせて気をつけていただきたいのが、やっぱり食生活ですね。
お菓子、パン、ケーキ、などは特にエネルギーをつくるのに必要なビタミンB群と一緒にはあまり食べないため、エネルギーにはならず、ほとんど脂肪として体内に蓄積されてしまうので注意しましょう。
 
では、実際に下腹に効く運動をご紹介します。
 ☆ デスクワークの方にオススメ!
   ①イスに浅く腰掛けて楽な姿勢で座る。
   ②骨盤を前に前に起こしながら背筋を伸ばしていく。
    背筋を伸ばした時、お腹に力を入れたまま5秒キープ。
    IMG_0227
    ③骨盤を後ろに倒しながら背中を丸めていく。
    背中を丸めた時に腹筋を意識し、5秒キープ。
    IMG_0228
 
 
  ☆ 腰回し運動!
   ①足を肩幅に開いて立ちます。
   ②ひざは軽く曲げて手は腰へ。
   ③お腹と、お尻にしっかり力を入れます。  
   ④呼吸を止めずに、ゆっくりと下腹を意識しながら上半身は揺らさないように腰を8の字に回します。
 
   理想は1回5分くらい行い、1日何回でも思いついた時にやりましょう。
 
 
  ☆ 即効エクササイズ!
   ①ひざを立てて横になり頭を少し起こして片手でしっかり支え、反対の手を同じ側の太ももの付け根に置く。
   IMG_0238
    ②頭を支えている手の側の脚を斜め上方に伸ばす。
    息を吐きながら太ももに置いた手を5秒かけて、ひざ方向にスライドさせつつ上半身を起こしていく。
   ※そして、1番つらい位置でキープ!
    IMG_0237
    ③太ももに置いた手を真っ直ぐに伸ばしたままバンザイするように耳の横に移動させ息を吸う。
   IMG_0236
    ④息を吐きながら、5秒かけてゆっくり上半身を下していく。
    下腹部にしっかり力が入ってるのを感じながら行いましょう。
 
   反対側も同じように!
   負荷の強いエクササイズなため、1回ずつでも十分効果があります。
 
 
 
骨盤矯正なら ☆鍼灸整骨院 かまたき
千葉市若葉区東寺山町572-21
TEl 043-306-4875