TEL

Blog記事一覧 > 身体や骨盤のゆがみ・O脚 > 産後の骨盤ケア ~尿もれ~

産後の骨盤ケア ~尿もれ~

2015.08.08 | Category: 身体や骨盤のゆがみ・O脚

せき、くしゃみで尿もれしてしまう。
ダイエットのために運動したいが、尿もれが気になって運動ができない。
 
こんな悩みを抱えている方は案外いらっしゃるのではないでしょうか?
ある調査によると3~4人に1人は尿もれに悩んでいるそうですよ。
 

★尿もれってってどうして起こるの?

尿道を閉めたり緩めたりするのが、「骨盤底筋群」と呼ばれる筋肉です。
妊娠や出産、肥満やホルモンの変化、加齢により、骨盤底筋群が弱くなり尿もれを起こします。
 
特に妊娠~出産にかけて、骨盤底筋は徐々にストレッチングされ、のばされ分娩時に赤ちゃんがスムーズに産道を通過できるようゆるみます。
その結果、自分の意思で尿道を閉めることができなくなり尿もれを起こすようになります。
これを「腹圧性尿失禁」と言います。
 

★産後の尿もれはどれぐらいで治るの?

一般的には、この尿もれは産後、早い方だと1週間。だいたいの方は1ヵ月程度で治ります。
出産直後の子宮はまだ大きい状態を保っていて、下腹部はぽっこり出ています。
 
この子宮が大きい状態は1ヵ月ほどかけて徐々に元の大きさに戻ります。
産後は子宮が大きいため、膀胱を圧迫するので、膀胱に尿をためる量が減ってしまいます。
朝起きて、顔や手足がむくんでいるのは、膀胱にためることができない余分な水分が身体の他の細胞へ流れ出てしまうために起こるのです。
 

★産後1か月以上たっても尿もれが治らない。

産後、3ヵ月~半年くらいは気にならないでしょうが、ずっと治らないと不安になってきますよね。
尿もれを改善する方法はたった2つです。
広がってしまった骨盤を締めてあげる
弱くなってしまった骨盤底筋を鍛える
 
この2つだけです。
骨盤矯正のベルトで締め上げるのも1つの方法です。
自力で運動するのもとても良いことです。
…しかし、それだけではなかなか改善されない…という声をよく聞きます。
 
答えは簡単です。
骨盤はただ締めるだけではダメなのです。
正しい位置に戻さないといけないのです。
ただこれだけです。(*^_^*)♪
 
・正しい骨盤の位置というのは人それぞれ違っています。
正しい骨盤の位置にきちんと戻した上で、骨盤底筋を鍛えてあげることで尿もれの悩みは改善されます!!
 
尿もれのお悩み以外にも産後の下半身太りや腰痛にも産後骨盤矯正はおすすめです。
産後骨盤矯正は、産後1ヵ月をすぎてから半年以内に始めることをおすすめしています。
この時期が、まだ骨盤が柔らかく元に戻りやすいためです。
それ以降でも効果がないわけではありませんので、タイミングを見てご相談下さい!!
 
 
 
骨盤の矯正については ☆ 鍼灸整骨院 かまたき
千葉市若葉区東寺山町572-21
TEL043-306-4875