TEL

Blog記事一覧 > ツボ > 夏風邪にご注意!!

夏風邪にご注意!!

2015.08.22 | Category: ツボ

記録的な猛暑が続き、熱中症にかかった方が4月27日~8月18日の間で5万人を超えました。
熱中症までいかなくても、暑さと冷房による冷えで身体に大きく負担がかかり、体調を崩す方が多いと思います。
その中で免疫力が低下している方は、夏風邪にかかりやすいです。
 
風邪と夏風邪は違うの?
実は医学的には「夏風邪」という言葉は本来存在せず、冬にかかる一般的な「風邪」に対して、夏にかかる風邪を慣習的に「夏風邪」と呼んでいます。いずれにしても、風邪はウイルスがのどや鼻の粘膜などから侵入することで罹患する病気です。
 
夏風邪の原因!
のどや鼻の粘膜は、エアコンや扇風機などで乾燥してしまうと局所的な免疫力低下を引きを越します。
涼しい室内から暑い屋外に出ることによる急激な温度変化は、体温を一定に保とうと機能している自律神経のバランスを崩します。
この他にも、熱帯夜の寝不足、夏バテ(暑気)による食欲不振、日焼けまでも関わってくる可能性があります。
 
夏風邪対策!
・室内のクーラーで適温適湿にする。(冷えすぎに注意し26~28度)
・腸の動きを低下させないために、冷たい物の飲みすぎ注意とクーラーでの身体の冷えすぎ注意!
・免疫力低下予防に、手洗いとウガイや目薬をすること、睡眠を十分にとることです。
 
自律神経調節!
指先の爪をマッサージすることで、交感神経と副交感神経を刺激しバランスを整えることができます。
 
指先を左右からつまむように爪を10秒マッサージします。
IMG_0312
薬指以外の4本の指は、副交感神経を刺激することができます。
副交感神経は、身体をリラックスさせる作用があるので、疲れた身体や寝不足に効果的です。
薬指は、交感神経を刺激し、白血球数のバランスをとるため免疫力アップに効果的です。
 
 
夏を楽しい思い出にし、気持ちよく初秋を迎えるために体調管理をしっかりと行って下さい。(o^^o)♪
 
 
身体の体調管理はお任せ下さい。 ☆ 鍼灸整骨院 かまたき
千葉市若葉区東寺山町572-21
TEL043-306-4875