TEL

Blog記事一覧 > 身体にいい習慣と運動法 > 冬になると痛くなる…体の不調はなぜ起こる??

冬になると痛くなる…体の不調はなぜ起こる??

2016.01.09 | Category: 身体にいい習慣と運動法

新年あけましておめでとうございます。

今年もみなさまの健康をお祈り申し上げます。

今年もよろしくお願い致します。

 

年末はブログの更新が滞っていたので今年は頑張っていきたいと思います。

 

『冬になると痛くなる…体の不調はなぜ起こる??』

原因①  寒いと筋肉への血流量は減り、柔軟性は低下します~

寒さのため、筋肉の活動に必要な酸素を血液から取り込む量が減少するため、筋肉が酸欠になり、筋肉は硬くなってしまいます。

硬くなることで、筋肉の柔軟性は低下するので、筋肉への負担がかかりやすくなります。そのため、カラダを痛めてしまう危険性が高くなるのです。

 

原因②  寒さで痛みを感じる神経も活発になります~

痛みなどの刺激を伝える末梢神経は私達のカラダの全体に張り巡らされています。

この末梢神経は筋肉の状態により影響を受けやすくなります。

寒くなると筋肉は縮こまって硬くなります。

硬くなることによって神経は圧迫され、傷つきやすくなります。

 

これらの原因が重なり、寒くなると、『肩こり、腰痛、膝の痛み』などを訴える方が増えてくるのです!!

 

☆対策☆

・冷えの予防のポイントは筋肉の『量』!!

→筋肉をつけると身体の熱量も増加し、冷えによるカラダの不調を予防できます。

 

・ストレッチも効果的です!

→硬くなった筋肉は柔軟性が低下しているので、柔軟性を回復させるストレッチはとても効果的です!

 

当院でも、痛めてしまった筋肉を回復させるための施術や、運動指導なども行っております!!

超音波電気治療は痛みもなくカラダが良好な状態が長く続く!と、人気です。

 

あと、私のオススメはお灸ですね☆

「年寄りくさい~」なんてイメージありますか?

いま、お灸はジワジワと若い方の間でも流行りつつあるんですよ(o´∀`)b

お灸はカラダのツボを刺激し、血流をよくしてくれるだけでなく、お灸のモグサに含まれるチネオールという成分にはリラックス効果があるため心身ともに効果があります!!

 

ぜひ、興味のある方はお気軽にお尋ねください!!

 

それでは、みなさま今年一年を健康に過ごせるように身体のケアをしていきましょう☆

 

 

身体のケア ☆ 鍼灸整骨院 かまたき

千葉市若葉区東寺山町582-21

TEL043-306-4875