TEL

Blog記事一覧 > 頭痛・肩こり > 朝、目が覚めたら痛い!寝違えた時の対処法

朝、目が覚めたら痛い!寝違えた時の対処法

2018.06.24 | Category: 頭痛・肩こり

朝、目覚めると首が動かなかったり、首に激しい痛みを感じたことありませんか?
 
すぐに痛みが治まる場合もあれば数日間痛みが続く場合もあります。
 
早く治そうと動かしたりもんだり冷やしたり温めたり、首の寝違えで来院される方に聞くと何が良いのか分からず色々試されているそうなので正しい対処法を教えます。
 
首の寝違えは寝ている間に首を不自然に捻ってしまったり枕が合わなかったりして首に負荷がかかることによって生じる首の捻挫の一種です。
 
捻挫なので首の周辺の筋肉や関節、靭帯が炎症を起こして痛みが発生しています。
 
もし寝違えた時は
①無理に動かさないこと
②氷で冷やすこと
 
無理に動かしてしまうとさらに炎症し痛みが増してしまう場合があります。
 
痛みを試すように押したりもんだりもダメです。
むやみに動かすことはせずに痛いところを冷やして首の下さい。
 
お風呂に入って温めたりストレッチをすることもNGです。
氷で冷やして安静にしても痛みが引かない場合はご相談ください。