TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 身体や骨盤のゆがみ・O脚の記事一覧

産後の骨盤ケア ~尿もれ~

2015.08.08 | Category: 身体や骨盤のゆがみ・O脚

せき、くしゃみで尿もれしてしまう。
ダイエットのために運動したいが、尿もれが気になって運動ができない。
 
こんな悩みを抱えている方は案外いらっしゃるのではないでしょうか?
ある調査によると3~4人に1人は尿もれに悩んでいるそうですよ。
 

★尿もれってってどうして起こるの?

尿道を閉めたり緩めたりするのが、「骨盤底筋群」と呼ばれる筋肉です。
妊娠や出産、肥満やホルモンの変化、加齢により、骨盤底筋群が弱くなり尿もれを起こします。
 
特に妊娠~出産にかけて、骨盤底筋は徐々にストレッチングされ、のばされ分娩時に赤ちゃんがスムーズに産道を通過できるようゆるみます。
その結果、自分の意思で尿道を閉めることができなくなり尿もれを起こすようになります。
これを「腹圧性尿失禁」と言います。
 

★産後の尿もれはどれぐらいで治るの?

一般的には、この尿もれは産後、早い方だと1週間。だいたいの方は1ヵ月程度で治ります。
出産直後の子宮はまだ大きい状態を保っていて、下腹部はぽっこり出ています。
 
この子宮が大きい状態は1ヵ月ほどかけて徐々に元の大きさに戻ります。
産後は子宮が大きいため、膀胱を圧迫するので、膀胱に尿をためる量が減ってしまいます。
朝起きて、顔や手足がむくんでいるのは、膀胱にためることができない余分な水分が身体の他の細胞へ流れ出てしまうために起こるのです。
 

★産後1か月以上たっても尿もれが治らない。

産後、3ヵ月~半年くらいは気にならないでしょうが、ずっと治らないと不安になってきますよね。
尿もれを改善する方法はたった2つです。
広がってしまった骨盤を締めてあげる
弱くなってしまった骨盤底筋を鍛える
 
この2つだけです。
骨盤矯正のベルトで締め上げるのも1つの方法です。
自力で運動するのもとても良いことです。
…しかし、それだけではなかなか改善されない…という声をよく聞きます。
 
答えは簡単です。
骨盤はただ締めるだけではダメなのです。
正しい位置に戻さないといけないのです。
ただこれだけです。(*^_^*)♪
 
・正しい骨盤の位置というのは人それぞれ違っています。
正しい骨盤の位置にきちんと戻した上で、骨盤底筋を鍛えてあげることで尿もれの悩みは改善されます!!
 
尿もれのお悩み以外にも産後の下半身太りや腰痛にも産後骨盤矯正はおすすめです。
産後骨盤矯正は、産後1ヵ月をすぎてから半年以内に始めることをおすすめしています。
この時期が、まだ骨盤が柔らかく元に戻りやすいためです。
それ以降でも効果がないわけではありませんので、タイミングを見てご相談下さい!!
 
 
 
骨盤の矯正については ☆ 鍼灸整骨院 かまたき
千葉市若葉区東寺山町572-21
TEL043-306-4875
 
 

 

女性のからだ ~産後骨盤ケアについて~

2015.02.14 | Category: 身体や骨盤のゆがみ・O脚

産後の骨盤ケアについて、興味があってもなかなか一歩が踏み出せない方が多いように思えます。
時間の問題であったり、金銭的な問題であったり…理由は様々ですが、今回は『どうして骨盤ケアが必要なのか?』基本的な考え方をお話しましょう。
 

☆まず、産後どうして骨盤が歪んでしまうのか?

妊娠すると3ヵ月目くらいから、女性のからだは赤ちゃんをスムーズに産むための「リラキシン」というホルモンが分泌されます。
 
これにより、関節、筋肉、腱が緩みお産をスムーズにしてくれるのですが、一方では、緩むことで普段よりからだに負担がかかりやすくなるり、重たくなるお腹の影響で骨盤が開いてしまったり歪みが生じるわけです。
 
 

☆出産が骨盤に与える影響

骨盤は出産時に、赤ちゃんが産道から出てくるのことで大きなダメージを受けます。
筋肉や靭帯が伸びたり傷ついたり、骨盤はたわんで子宮や膀胱が下がったりしてきます。
そのため産後は、尿もれ、膣の緩み、便秘や痔など様々な症状になりやすいので、産後の骨盤のケアはとても大切です。
 
 

☆骨盤ケアを始める時期

人間のからだは、ダメージを回復しようとする自然治癒力が備わってますので、これを最大限に生かすことが重要です。
産後すぐに元のからだに戻そうと、骨盤ベルトをきつく締めたり、きついトレーニングをしてしまうとお腹の中の圧が上がり、骨盤に負担がかかってしまい回復が悪くなるので、婦人科系の病気のトラブルの原因にもなりますので避けましょう。
産後4~8週間はなるべく安静を心がけて自然回復にまかせてトレーニングや骨盤矯正を行う時期は2~6か月くらいの時期が理想です。
遅くとも産後骨盤が柔らかい1年以内に始めると良いでしょう。
 
 
 産後骨盤のケアは自分でも出来ますが、きちんと戻すためには、やはりからだのプロに診てもらいましょう!!
出産により骨盤は必ず歪みます。
この歪み方は、、人それぞれ違っていて、左右に開いたり、上下にズレたり、前後に傾いたり、様々な歪み方をします。
ある程度は自然に戻りますが、育児に追われストレスがたまっていたり、日常的に赤ちゃんを抱っこする偏った姿勢が続くなかでベストなポディションに戻ってくれることは稀です。
自分の歪みにあったケアをしなければ、いくら頑張っても元には戻らないのです。
  
当院での産後骨盤ケアは、このそれぞれ違った歪みを、ご自身でみて実感していただいてから施術します。
左右だけ、上下だけの簡単な歪みの場合ですと
  1回目→関節の動きをつけ、筋肉を緩めます
  2回目→バランスを整えます
  3回目→正しい位置で安定させます
計3回です!!
歪みのひどい方はもう少し回数がかかりますが、ご自宅で出来る運動指導や姿勢の指導も行っているので
日常的にバランスのとれたキレイな姿勢が保たれます。
産後骨盤のケアでお悩みの方はお気軽にご相談ください!
 
♪―――2015.3月号の『ひよこクラブ』に当院が掲載されました―――♪
ひよこクラブ表紙画像
 
 産後骨盤矯正はおまかせください☆ 鍼灸整骨院 かまたき
 千葉市若葉区東寺山町572-21
 TEL 043-306-4875
 
 

O脚の人は捻挫しやすい!?

2014.11.21 | Category: 身体や骨盤のゆがみ・O脚

O脚は足首の関節面が内側に向いて傾斜しているため、靴のかかとが外側からすり減っていきます。
このような足関節は、外側の靭帯が緩くなり、関節面がぐらつきやすく、捻挫を起こしやすくなります。
 
対処法
日頃から足関節を柔軟に保つようにストレッチを行ったり、スポーツ時には、念入りにウォーミングアップをしましょう。
 
足関節のストレッチ
爪先を地面につけて、すねが伸びるようにゆっくり膝を落とします。
この時、爪先からすねまで伸びていることを意識して息は止めないようにリラックスして行いましょう。
ポイントは『ゆっくり行うこと!!』です♪(^ー^)
1回伸ばすのに5秒を、毎日五回やると効果的です。
P1010547P1010546
 
O脚について詳しく知りたい方は、鍼灸整骨院 かまたきにご相談下さい。
 
 
JR千葉駅からバスで10分、千葉市若葉区東寺山町にある鍼灸整骨院 かまたきには、千葉市中央区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市緑区からも患者さんが通院されています。

身体のゆがみチェック!!

2014.11.07 | Category: 身体や骨盤のゆがみ・O脚

簡単ゆがみチェック!!

スタート地点に目印をつけて、目を閉じて50秒、その場で足踏みをしてみて下さい。
スタートの地点から、身体の向きが変わらず移動範囲が、
 
〇10cm以内だった方は、目立ったゆがみはなく身体が良い状態であると言えます。
〇身体が回旋していたり、ズレの範囲が10~30cm以内の方はゆがみがある可能性が高いです。
〇それ以上ずれている方は、身体がかなりゆがんでいる可能性があります。
 
自覚症状のない方でもスタート地点からずれた場合は、一度受診される事をお勧めします。
 
※当院では、ゆがみの改善にトムソンベッドを使用しています。
ガシャン、ガシャン!!と音は大きくびっくりされる方もいますが、お子様からお年寄りまで、関節に負担を掛けずに、痛みを感じない安全なゆがみ改善が可能です。
 
P1010533
 
骨盤のゆがみが気になる!
冷え症、足のむくみを解消したい!
お腹まわりををスッキリさせたい!
などのお悩みは、鍼灸整骨院 かまたきにご相談下さい。
 
 
JR千葉駅からバスで10分、千葉市若葉区東寺山町にある鍼灸整骨院 かまたきには、千葉市中央区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市緑区からも患者さんが通院されています。