TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 身体にいい習慣と運動法の記事一覧

筋力を維持する事の重要性

2018.08.28 | Category: 身体にいい習慣と運動法

筋力を維持する事の重要性

年を重ねても元気でいるためにはまず大切なことは何だと思いますか?
人生100年時代。昔と比べて医学は飛躍的に進歩しました。
 
昔に治らなかった病気が今は治ります。
一昔前、平均寿命が60代だったころ、病気を患ったら寿命が訪れていました。
 
まだ筋肉の低下に対する重要性を必要とする前に内科的な疾患などが要因でなくなるケースが多かったそうです。
 
しかし今は病気を治せる時代です。
病気が治っても筋力がないと動けません。
 
筋力が低下し自分の足で歩けなくなりやがて寝たきりになってしまいます。
何のために病気を治すのでしょうか?
答えは「元気に生き続けるため」ですね?
 
身体が元気な人は気持ちも元気です。
旅行したり友達に会ったり、趣味に時間を費やしたりして生きがいを持って生活する事で最期のときまで人生を楽しめます。
 
最期まで元気な人とそうでない人の違いはどこにあると思いますか?
私は身体のケアに対する意識の違いだと思います。
 

筋力低下

年を重ねるごとに筋力が低下していくのは自然なことです。
ターニングポイントは40代と70代です。
 
40代から筋力は歳に1%ずつ落ちていくそうです。
たった1%ですがこの1%が重要でこの程度では自分の身体の変化に気付きにくいためケアを意識できません。
 
そして70代になり筋力低下がより加速し男女ともに身体に大きな変化が訪れます。
 
日々の暮らしの中で「筋肉が落ちた」「最近疲れやすい」と思ったらすぐに身体のケアに対する意識をもって見て下さい。
 
実感のない人で、つまずきやすい人やスニーカーのつま先の傷が多いという場合には筋力の低下が起こっていると考えて下さい。
 
筋力を維持することで転倒や骨折のリスクを減らす事ができ最期のときまで自分の足で元気に歩き続けることが可能になります。
 
筋力の低下を実感している人は急に筋力アップするためにがんばることは大変な事です。
 
普段の生活も「疲れやすい」と感じているため筋力アップのために運動することは「やりたくない」「できない」と思いがちです。
 
そしてますます筋力が落ちてしまう悪循環に陥りやすくなります。
 

身体は元気なうちからケアしましょう

筋力が落ちてしまってから元に戻すことはとても大変な事です。
早いうちから自分の身体や将来を意識し筋力の低下するスピードをゆるやかにしていくことが重要です。
 
例えば階段とエレベーターがあったら意識的に階段を使いましょう。
基本は2アップ3ダウンです。
のぼりは2階まで、くだりは3階から階段を使うようにするだけでもとても良い運動になります。
 
早い段階から筋力の維持について意識して頂きた人生の最期のときまで楽しく元気に過ごして下さい。

基礎代謝を上げて若々しい身体を!

2018.08.21 | Category: 身体にいい習慣と運動法

基礎代謝を上げて若々しい身体を!

加齢は誰にでも訪れるものです。
しかし、年齢は同じなのに見た目年齢に差が出る人が多くいます。
お肌がイキイキ、髪の毛ツルツル、スタイル抜群!の人。
逆に、表情に覇気のない人、年齢以上に老けて見える人。
この違いは、一体何なのでしょう。
 

老廃物

細胞は常に新しいものに生まれ変わっています。
この細胞の働きによって人間の健康は保たれ、老化などの見た目の変化に対しても影響を及ぼしています。
この細胞が生まれ変わる働きを【代謝】と言います。
代謝が低いと体内に老廃物が溜まりやすくなります。
老廃物が多いと身体は不調が起こり新しいお肌の細胞を生み出しづらくし、老化の原因になります。
日頃から、便秘やむくみ、肌荒れの症状がある方は、老廃物が溜まっている証拠です。
老廃物は血行やリンパの流れに乗って、身体中の様々なところで悪さをし、身体の正常を阻害しています。
これが見た目年齢に差が出る原因です。
 

老廃物を溜めない

老廃物を溜めないということは、代謝をアップすることにつながります。
ふくらはぎや太もものマッサージはとても効果的です。
ふくらはぎは身体のポンプの役割をしている大切な場所です。
ここをマッサージすると血液を全身に送り返すことができるのでむくみを解消することができます。
もちろん足痩せ効果もありますよ!!
 
腕や肩のストレッチも良いでしょう。
背中には身体の中でも大きめの筋肉があります。
腕や肩のストレッチをすることで背中の大きな筋肉が動き、全身に血液やリンパを流してくれます。
 

老廃物を出す

毎日ウォーキングをしたり食事に気をつけたりすることで身体の中に溜め込んだ老廃物を出すことが大切です。
水分を1日1.5ℓ以上摂ることで便秘がちの方は解消されやすくなります。
コーヒー、ウーロン茶、プーアール茶は基礎代謝を上げる飲み物です。
体温を上げる食品を摂り、身体を内側から温めるのも効果的です。
(たまご、かぼちゃ、赤身のお肉、玉ねぎ、大根、にんにく、ごぼう)など積極的にとりましょう。
半身浴も効果的です。熱すぎないお風呂におへそから下を20分以上浸かります。
途中休憩をはさんでも良いです。
 
日々の生活に運動を取り入れたり食事に気をつけたりすることで身体を温めると代謝は上がります。
代謝が上がって体内の循環が良くなると自然に老廃物も流れ出し若々しいみためや身体を維持することができます。
 
是非やってみて下さい。

 

薬を飲み続けると病気になる!?

2018.07.24 | Category: 身体にいい習慣と運動法

『薬などの化学合成物質で人は元気にならない』
 
こうおっしゃっている整形外科の先生がおられます。
当院のような整骨院ではお薬を処方することができないので、人が本来持っている自然治癒力を最大限に発揮できる手助けをすることを基本に施術します。
 
しかし、整形外科では注射やお薬で辛い痛みを素早くおさえてくれます。
でも注射やお薬で痛みがおさまったとしてもそれは一時的なもので、根本的に身体の悪い部分が改善されたわけではありません。
 
 
今回は、よく処方される薬をいくつかピックアップしてご紹介します。
 

ビビアント・エビスタ

・骨粗鬆症の薬
⇒10年以上飲み続けると骨の腫瘍ができることがわかっている
 
 女性の骨粗鬆症に対しては、女性ホルモンに似たこれらのお薬が処方されることがあるが、これらは天然の女性ホルモンではないため子宮や乳房への副作用が懸念されている。
 

ロキソニン・デパス・ハルシオン・レンドルミン

・鎮痛剤
⇒胃腸障害(胃痛・嘔吐・下痢・胸やけなど)、肝障害、腎障害
ロキソニンは日本では市販されているので簡単に手に入りますが、アメリカでは副作用が多いので処方する医者は少ない
 
痛みを訴える患者に対して睡眠導入剤や筋弛緩を目的として処方される
⇒依存性が強い。急にやめるとせん妄やけいれん発作などの禁断症状
 飲み続けると脳の機能が落ち、認知症の原因
 

リリカ

※特に注意が必要なお薬※
 
抹消から脳の中枢への伝達経路をブロックして痛みの感じ方を鈍くするお薬
神経障害性疼痛、繊維筋痛症(全身や身体の広範囲に激痛が起こる症状)の治療薬としてなかなか取れない痛みに対して処方
ひざ痛や腰痛など経過が長引く場合や他の鎮痛薬が効かない場合に処方
 
⇒根本的な痛みを取り除くものではない
 中枢神経に作用するため副作用が多い(80%以上に副作用)
 めまい28%、傾眠40%
 服用をやめると、極度の疲労感、意識障害、不安感などの離脱症状が現れる
 やめるときは医師の指示のもと少しずつ減薬
 
 
お薬は表面上良くなったように見えるだけで決して病気を治したり身体を健康にするものではないということを覚えておいて下さい。
あなたが飲んでる薬は含まれてましたか?
 
以上、副作用が出るものも多いので薬の服用は医師の指示にしてがって下さい。

なぜ季節の変わり目で体調を崩すのか!?

2018.07.13 | Category: 身体にいい習慣と運動法

季節の変わり目が苦手です。
元々、寒い冬も暑い夏も苦手ですが、それより何より季節の変わり目が最も苦手です。
 
なぜかって?寒暖差に弱いからです。
すぐに体調を崩してしまいます。
 
一番は頭痛!
とにかく肩こり、めまい、頭痛のトリプルパンチ!!
天気予報に雨マークなんてついている日はもう限界です。
 
これは自律神経の乱れから引き起こされている症状らしいです。
自律神経は気圧が上がったり下がったりするとバランスを崩しやすく、季節の変わり目はその影響が多い時期だそうです。
 
しかもこの自律神経は自分の意思ではコントロールすることができないらしいです。なんともやっかい。
 
ストレスなんて自分では実感ないんだけどな~
身体は自分が思うよりデリケートなのね。
 
☆自律神経の乱れやすさチェック☆
▢乗り物によいやすい
▢運動不足
▢肩こりがある
▢几帳面な性格
▢ストレスを感じやすい
 
1つでも当てはまったら注意が必要ですよ!
自律神経を整え強い身体を手に入れるためには「朝食をしっかり食べること」だそうです。
 
あとは適度な運動ですね。
日々の生活を見直し季節の変わり目を上手に乗り切ろうと思います。

健康のために野菜を採ろう!

2018.07.13 | Category: 身体にいい習慣と運動法

最近、スーパーやコンビニに売られているカット野菜が気になります。
 
自分で作る生野菜サラダは食べ残してしまうと翌日には切り口が赤く変色してしまうのにどうしてスーパーやコンビニのカット野菜はあんなに新鮮できれいなのでしょうか。。。
 
インターネットを使い色々調べてみたところ「やばい薬品につけている」「薬漬けになっている」など、なんともおそろしい文字が~!!
 
本当かどうかはわかりませんが、何か秘密があるのでしょうね。
薬を使っているのかどうかの事実はわかりませんが、1つだけ分かったことがありました。
 
すぐ食べられるようにカットし売られている野菜は衛生面を考えて大量の水でよ~~~く洗うそうです。
 
レタスやキャベツに含まれる栄養素はほとんど水溶性のため、水でじゃんじゃん洗うとほとんどの栄養は水に流れ出ていってしまいます。
 
あれ!?「健康のために野菜を採ろう!」と思ったのに……
 
野菜を採るつもりで栄養はなかった!!
やっぱり健康は手抜きしては手に入らないってゆうことですね。

疲労回復には脳内麻薬を使え

2018.07.13 | Category: 身体にいい習慣と運動法

「なんだか気分が上がらないとき」ってみんなありますよね?
よく5月病って言葉を聞きますが、私の場合、新生活に慣れるのに必死で五月は逆に元気モリモリでした!(笑)
 
でも6月に入ったとたん気持ちがガクッ…と下がったりして。
お天気もイマイチだしそのせいかな?なんて思ったのですが…。
 
4月5月を元気に乗り越えて、6月に同じような状態になる方が案外多いようですね!
 
そんな人にオススメなストレスケア方法は、ズバリ「運動すること」です。
運動を継続的に続けている人はあまりしていない人に比べてストレスに対しての対応力がある!という研究もされているらしいですよ!
 
運動することで交感神経が活性化し心拍が上昇し興奮状態になります。
この交感神経優位の時間が増えるとポジティブな思考になるため元気がわいてくるそうです。
 
おまけに運動をすることで脳内麻薬「βーエンドルフィン」という神経伝達物質が分泌されるため多幸感を得られやすくなるそうです。
 
この「βーエンドルフィン」はストレスを軽減させてくれるので疲れや悩み事で寝不足の方は良く寝れるようになるそうです。
 
おすすめはジョギング、ウォーキングなど「リズム運動」という規則的なワンパターンな有酸素運動です。
リズム運動をすることで、セロトニンも分泌されやすくなり心のバランスも整え心をさわやかにしてくれます。
 
適度な生活の中に運動を取り入れて心も身体もさびない元気を手に入れましょう!!

子供の運動神経を良くするには?

2018.07.13 | Category: 身体にいい習慣と運動法

自分が昔、運動が苦手だったから子供にはそうなって欲しくない
現代の子は自分が子供の頃より運動神経の悪い子が多い!?
 
こんな風に思われたことありませんか?
 
たしかに現代の子供は塾や習い事が多かったり何とか物騒な世の中で、一昔より公園で元気に遊ぶ子供の姿は少なくなった気がしますね。
 
どんな運動をすると運動神経が良くなるのか?
どんな運動が自分の子には向いているのか?
そんなお悩みを聞くことがあります。
 
まず大前提で運動は楽しく行えるもの!が一番です。
水泳やサッカーを親がやらせたいと思っても子供自身が楽しく思えなければ意味がありません。
 
小さいうちは集中力も短く色々なものに興味を持つ時期です。
小学校低学年ぐらいまでの時期に多種多様な動きを習得することで運動神経に関わる回路は発達します。
 
おすすめは遊びながら自然にできる運動です。
鬼ごっこやボール遊び、縄跳びなど親子で楽しく大人も運動不足解消になりますね。
 
鬼ごっこは、鬼を目で追う、つかまらない方へ逃げる、走る、しゃがむ…など様々な動きをして身体だけでなく脳も刺激されます。
 
この身体と脳を同時に使う事がとても重要になります。
小学生以下の子供はまだ呼吸器や循環器系などの器官が出来上がっていないので、長時間の運動には適していません。
 
この時期に遊びながら身体を動かしてバランス感覚やリズム感覚、敏捷性を発達させるのが良いでしょう。
そうすることで、その後専門性の高い運動の技術や習得も早くなります。
 
 

痛い時の対処法!「冷やす」か「温める」か。

2018.06.19 | Category: 身体にいい習慣と運動法

痛くなった時に冷やした方がいいのか温めた方がいいのか分からないという声をよく聞きます。
 
先生によっては見解が変わってきますが、当院での対処法は、ズキッ!と痛くなった時は「まずは冷やす」です。
 
大切なのはこの「ズキッ!」です。
「ズキッ!」とは急性の痛みをさします。
 
急性の痛みの代表例は、ケガです。
ぎっくり腰、捻挫、打撲、むちうち、骨折がケガにあたります。
 
この時、痛めた部分が熱を持ち腫れたり激しい痛みをともない「炎症」をおこします。
まずはこの「炎症」をおさえなくてはいけません。
 
この急性の痛みによる炎症は人によりますが2~3日かかります。
見た感じ腫れが酷かったり他の部分と比べて熱を持っている時は急性期ですので、その間はよーく冷やしてなるべく安静を心がけて下さい。
 
急性期の痛みが落ち着いたのにその後なんとなく地味に痛む…これが慢性期の痛みです。
 
患部の炎症は治まって腫れもひき激しい痛みはないけれど痛いこの時期は「温める」のが良いです。
 
慢性期の痛みの原因はずばり血行不良です。
「ズキッ!」と痛めた場所の筋肉が痛みにより疲れて硬くなってしまうのです。
 
なので血流の流れを良くするために温めて下さい。
お風呂にゆっくり入りたい、やけどに気を付けてカイロを使用するのも良いでしょう。
 
マッサージも温めることにつながります。
 
ここまで説明させて頂きましたが結局のところ急性か慢性かわからない…なんて話もやっぱりよく聞きます。
 
「冷やす」か「温める」か対処法を間違ってしまうと痛みを悪化させてしまう場合もありますよね。
 
なので悩んだ時はやはり専門家に相談して下さい。
冷やしたり温めたりすることは大切ですけど、なるべく早めの治療が早期回復の近道です。
 

寝てて足がつった時の対処法!

2018.06.16 | Category: 身体にいい習慣と運動法

先日、朝方5時過ぎ、ふくらはぎの激痛で目が覚めました。
「こむら返り」というやつです。
 
「つったー!痛い!痛い!」と心の中で叫ぶも、痛すぎて声を出すこともできず浅い呼吸を整えながらゆっくりゆーっくりふくらはぎを伸ばすこと数分…
 
やっとの思いで痛みから解放されました。
 
一般的に「こむら返り」は筋肉の疲労が原因で、運動中や運動後に起こりやすいです。
 
睡眠中に「こむら返り」…そんなに激しい寝相だったのか!?
その時、自分のからだに何が起きたのでしょうか。
 
こむら返りは身体のミネラルのバランスが崩れ筋肉の収縮がうまく行われなくなり、けいれんをおこすと考えられています。
 
しかし、睡眠時に起こるこむら返りは下半身の血流が悪くなりふくらはぎに老廃物や疲労物質が溜まることが原因です。
 
もし、こむら返りが起きたらすぐにつま先を掴んですねの方に曲げて下さい。
曲げる時に痛みを伴うと思いますが、頑張って曲げましょう。
 
こむら返りは、筋肉が過剰に縮んでいる状態なので伸ばす事で早く収まります。
 
万が一の時の為に覚えておいて下さいね
 
 

梅雨の不調、原因と対策!

2018.06.13 | Category: 身体にいい習慣と運動法

ジメジメ、ムシムシ…強のこの時期、湿度は70%前後にもなるそうです。
しかし、本格的な夏と違い、汗をかきにくいこの季節。
 
頭痛やめまい、その他の症状に悩まされている方が多いのではないでしょうか?
今日は『水毒』という病気のお話です。
 
・胃腸の調子が悪い
・下腹部がポッコリしている
・下半身がむくむ
・頭が重い
・手足が冷えてる
・疲労感がある
・乗り物酔いをする
・舌がネバネバする
 
こんな症状ありませんか?
これは『水毒』によるもので摂り過ぎた水分を皮膚からうまく排泄できず体内に溜め込んでしまっているために出る症状です。
 
喉が渇いたら水分を摂りますよね。
しかし、汗をかかなければ余分な水分は体内に溜まる一方です。
 
余分な水分が溜まると身体は冷えやすくなります。
冷えた身体は代謝が悪いので排泄機能が低下します。そしてさらに水分を溜め込む…という悪循環を引き起こしてしまいます。
 
一般的に一日の水分摂取量の適量は1.5ℓ。
夏場やスポーツをしている時は2ℓと言われています。
 
喉が渇いたらとガブガブ飲むのはNGです。
少量をこまめに摂ることをおすすめします。
 
悪循環を繰り返さない為には水はけのよい身体作りをする事が大切です。
 
水はけを良くするための3か条
1、お風呂で汗を流す
2、スポーツをして筋力アップ
3、水はけによい食材を摂る
 
まずはお風呂にしっかり浸かって、たっぷり汗をかきましょう。
普段からシャワーのみで済ませている方は湯船につかることで冷え、疲労感、むくみがとれてスッキリしますよ!
 
梅雨でなかなか外で運動する機会がなくても大丈夫。
家の中でもできる簡単な筋トレやストレッチでもOK。
毎日やらなくても大丈夫です、週に2~3回でも続けて行う事が大切ですよ!
 
水はけによい食材をご紹介します。
・利用作用のある食材
小豆、冬瓜、緑茶、アサリ、キュウリ、トマトなど腎臓の働きを助けるカリウムがたっぷりです。
 
・発汗作用のある食材
ネギ、ショウガ、シソ、ニンジン、カボチャ、ペパーミントなど身体をポカポカに温め食欲を増進してくれる作用があります。
 
余分な水分がなくなれば全身の血液とリンパの流れがスムーズになり、老廃物が溜まりにくくなり、代謝も上がります。
 
カロリーをしっかり消費できるようになるので健康で太りにくい身体になりますよ!
 
疲れている時に効果的なツボを紹介します。
「湧泉」…足の万能ツボ
 
その通り、生きるためのエネルギーが泉のように湧き出ると言われているツボです。
 
全身の血流が刺激され特に下半身の血行が良くなります。
手足が冷えて寝れない時に押してみるとほんのり温まってきますよ!
 
ツボを押すときは少し痛気持ちいいと感じる程度が良いです。あまりグリグリ強く押すのはNGです!飲酒時や食後30分以内はさけましょう。