千葉市でヘルニア腰痛・慢性腰痛・頭痛肩こりの整体が得意な鍼灸整骨院かまたき

生理前の異常な眠気や食欲イライラを何とかしたい方

生理前に異常な眠気や食欲イライラ、その他の症状に襲われてお困りではありませんか?

それらの症状は自律神経の乱れから来ています。

ここでは、生理前症候群【PMS】と自律神経の関係について解説したいと思います。

生理前症候群(PMS)とは?

生理が始まる3日~10日前頃から現れる身体的または精神的症状です。

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 腹痛
  • イライラ
  • 不安感
  • 眠気
  • 食欲増進または不振
  • 倦怠感
  • 睡眠障害  など

この他にも様々な症状があります。特に精神的症状が強い場合、頭では理解していても気持ちが伴わないため、さらに精神的に追い込まれてしまい、症状の悪化を招いてしまいます。

生理前症候群(PMS)の原因はなに?

生理前になると変動する女性ホルモンが乱れることによって起こると考えられていますが、実ははっきりとした原因はわかっていません。

女性の身体の中では、エストロゲンとプロゲステロンと言う2つホルモンが、月経に合わせて約1ヶ月周期で急激に変動します。このホルモンの急激な変動によって正常な月経が起こる一方、PMSの症状もあらわれてしまいます。

しかし、PMSは必ずしも全員に起こるわけではないため、女性ホルモンが直接的に影響しているとは考えにくいです。生理周期による女性ホルモンの変動がきっかけになり、日ごろの我慢や無理がたたり、症状があらわれるのではないでしょうか。

またPMSは、年齢を重ねるごとに変化するライフスタイルによって現れる症状の種類や強さも変化すると言われています。

生理前症候群(PMS)になりやすい人の特徴

頑張りやさんや、几帳面な人ほどPMSになりやすいようです。

  • 頑張り過ぎる
  • 我慢する
  • 真面目
  • 几帳面
  • 負けず嫌い
  • 完璧主義
  • こだわりが強い
  • 生活が不規則

【整体】で生理前症候群を改善する!

毎月起こるホルモンの変化に身体が付いていけない理由は、自律神経の乱れが原因です。

本来ならば当たり前に起こるホルモン変動であり、病気ではないので耐えられないはずがないのです。

それなのに、心や身体が悲鳴を上げているのはなぜでしょう。

それは、日ごろから頑張り過ぎたり無理し過ぎたり我慢し過ぎることで乱れた自律神経が症状をあらわすことで『身体を休めるように』というサインを出しているのです。

筋肉の緊張が自律神経の乱れに繋がっている

いつも感じることなのですが、みなさん身体がとてもガチガチに硬いのに気づいていない方がとても多いです。

症状があらわれて来院された方を問診していてよく耳にする言葉が「いきなりなった」「何もしていないのになった」です。

しかし、ケガや偶発的な事故でない限り、『いきなり』と言うことはなく、身体はその前から何らかのサインを出しているはずです。

  • 疲れやすい
  • 寝ても寝ても眠い
  • イライラする/クヨクヨする

これらの症状は全て、身体からの『休ませて欲しい!』と言うサインです。

頑張り過ぎて緊張している人は筋肉にずっと力が入っている状態のため、筋肉は硬く大きくなり、自律神経の通り道を狭くしています。そのため自律神経は圧迫されスムーズに流れることができず、身体のあちこちに様々な不調が起こります。

まずは背中からほぐそう

自律神経の通り道は背中の背骨の横にあります。

まずはガチガチに凝り固まった背中の筋肉をほぐしていきましょう。

身体がほぐれると心もほぐれます。

身体と心がほぐれると質の良い睡眠をとることができるようになります。

質の良い睡眠がとれることで、人間が本来持っている自然治癒力を十分に発揮することができ、どんな薬よりも効果的に身体や心、ホルモンの不調を改善してくれます。

まとめ

生理前症候群でお困りの方

  • いつものことだから
  • みんなそうだから
  • どうせ治らない

などとあきらめる前に、一度ご相談ください。

整体は一度行っただけで速攻で効果が出るものではありませんが、施術後は身体が軽くなり、心もリラックスできるはずです。回数を重ねて続けていただくことできっと症状の改善に繋がるはずです。

お薬に頼りたくない方、生活の質を大切にする方はぜひ鍼灸整骨院かまたきの整体を試してみてください。