千葉市でヘルニア腰痛・慢性腰痛・頭痛肩こりの整体が得意な鍼灸整骨院かまたき

骨盤矯正をすると痩せるって本当なの!?効果の出やすい人の特徴

骨盤の歪みとダイエットには深い関わりがあると言われています。

なぜ骨盤の歪みと太ることが関係するのでしょうか?また、なぜ骨盤の歪みを整えると痩せると言われるのでしょうか?

ここでは、骨盤が歪んだことによって太る原因と、骨盤矯正で痩せると言われている理由を解説していきます。

骨盤が歪むと太るって本当?

骨盤の役割の1つに『内臓を守る』働きがあります。

この骨盤が、何らかの理由により開いたりズレたりすると、骨盤の中で守られている内臓が下に下がってしまいます。その結果、お腹が出たりお尻が大きく見え太ったように見えてしまいます。

骨盤の歪みによる影響は見た目だけではありません。実際に身体の機能が低下することによって代謝が悪くなり太りやすくなります。

歪みによる影響

1、筋力の低下

歪みによって骨盤周辺の筋肉は疲労し硬くなる。硬い筋肉は血行が悪くなり、働きが下がり太る原因となる。

2、内臓の下垂

骨盤の歪みによって正しい位置から下に下がってしまった内臓は、正常に働くことが出来なくなり太る原因となる。

3、老廃物の滞り

歪みの影響から酸素と血流が悪い場所ができる。ここは、むくみやすく疲労物質が溜まりやすいので脂肪が集まってきやすくなる。

なぜ骨盤は歪むのか?

なぜ骨盤に歪みが起きるのでしょうか?

それは、運動不足や日常的な姿勢の悪さ、出産による影響から骨盤周辺の筋力が低下するためです。骨盤など骨格は、筋肉で支えられているため、筋力が弱ると骨盤を正しく支えられなくなり歪みを引き起こすのです。

つまり、骨盤の歪む原因には『筋肉』が大きく関係していると言う事です。

本当に歪みを整えると痩せるのか?

「痩せるかどうか?」の質問に正しく答えるとすれば、残念ながら骨盤矯正を行っただけでは痩せません。

骨盤矯正は骨格を整えて姿勢をきれいにすることです。

姿勢がきれいになると、血液やリンパの流れが良くなり内臓の働きも上がるため、結果として痩せやすい身体になるということです。

では、痩せやすい身体になるためには、どのような点に気を付けて骨盤矯正を行えば良いのでしょうか?

痩せやすい身体を作るための3つのポイント

  • 1、筋肉を鍛える
  • 2、骨盤を整えて内臓を正しい位置に戻す
  • 3、血流を良くする

骨盤が歪む1番の理由は、普段何気なく行っている姿勢の癖にあります。

猫背、片足立ち、足を組む癖、バッグを持つ癖、長時間椅子に座ること、スマートフォンをいじる姿勢などです。

したがって、骨盤矯正を行っただけで骨盤がきれいに整うというわけにはいきません。姿勢の癖に気を付けて、整った骨盤を維持することが何より大切なのです。

正しい姿勢を維持し続けることは意外と大変です。きれいな姿勢を保つには多くの筋肉を必要とするからです。

そのため、歪みを整えて正しい姿勢を維持し続ける筋肉を付けることが『痩せ』に繋がるというわけです。

骨盤矯正は何回で効果があらわれる?

骨盤矯正の効果は個人差が大きく影響します。

筋肉量、生活習慣、運動習慣、癖、仕事内容、出産の有無などライフスタイルによって骨盤矯正の効果は違ってきます。

施術後、1度ではっきり分かるくらい効果が出た人でもその状態をずっと維持することは難しいことです。

骨盤は、長い年月を経て徐々に歪んでいくため、骨盤矯正を行っても、人間が持つ『形状記憶能力(※1)』によってまた元の位置に戻ろうとする力が働いてしまうのです。

そこで、骨盤矯正を行う場合は、何度も繰り返すことで身体に正しい骨盤の位置を記憶してもらう作業が大切になります。

※1・・・元の骨格の形や元の体重に戻ろうとする力。

骨盤矯正の施術回数の目安

  • 1、筋肉をほぐし身体をリセットする    【1~3回】
  • 2、骨盤を整え身体に正しい姿勢を記憶させる【1~2回】
  • 3、姿勢を維持するための筋肉をつける   【毎日行う】

骨盤矯正は身体の状態や筋肉の硬さをみながら、骨盤が正しい位置に戻るよう繰り返しサポートしていきます。

最低でも3~5回を目安に頑張りましょう。

自宅でも筋肉を柔らかくするストレッチや筋トレを行うことでより良い効果が期待できます。

他にもある!骨盤矯正による効果

骨盤を整えることで得られるたくさんの効果を紹介します。

  • くびれができる
  • お尻が小さくなる
  • 姿勢が良くなる
  • 便通が良くなる
  • お肌がきれいになる
  • 肩こり解消
  • 腰痛解消  などなど。

骨盤を整えてリンパや血液、酸素の流れが良くなると身体に嬉しい効果がたくさんあらわれます。

骨盤矯正で痩せる身体を作れるのはどんな人?

「骨盤が歪むことで太ることは分かったけれど、私の骨盤は歪んでる?痩せる効果はあらわれる?」

骨盤矯正に興味があっても、まずはこんな疑問が浮かぶことでしょう。

骨盤矯正の効果があらわれやすい人の特徴

  • 身体が硬い
  • 姿勢が悪い
  • 冷え性
  • むくんでいる
  • 便秘がちである
  • 上半身に比べ下半身が大きい
身体が硬い人

とにかく身体が硬い人は無駄な脂肪をため込みやすいです。

筋肉の硬いところには脂肪が溜まりやすい場所です。

腰や太もものお肉をつまんでみてください。痛いですか?痛い場合、そこには老廃物が溜まっています。

筋肉を柔らかくして老廃物を流すことが大切です。

姿勢の悪い人

不良姿勢は筋肉の疲労を招きます。

疲労した筋肉は老廃物のたまり場になります。

姿勢を正して筋肉の負担を減らすことで老廃物が流れやすくなります。

冷え性・むくみがある人

脂肪を燃焼させてエネルギーに変える力が弱い人は、代謝が低く血液の流れが悪いため、冷えたりむくんだりしやすいです。

骨格を整えて内臓の働きを良くすることで、冷えやむくみが解消されます。

便秘がちな人

普段から便秘に悩まされている人は骨盤が整うことで腸の働きが良くなり便秘が解消されます。

便秘が解消されるとおのずと体重が減るでしょう。

また、便秘が解消されることで老廃物も流れやすくなるので痩せやすい身体になります。

上半身に比べ下半身が大きい人

下半身が大きくなってしまう原因はまさしく骨盤の歪みが影響しています。

骨盤が開き、開いて出来た空間に脂肪が溜まりやすくなっています。

骨盤が歪んでいることで本来身体の真ん中を通っている重心が、身体の外側に広がります。そのため、太ももやお尻の外側の筋肉が必要以上に発達し下半身を太らせてしまいます。

骨盤を整え、骨盤周りの体幹を鍛えてることで身体の重心を真ん中に戻すことで、余計な筋肉の発達を抑え、無駄に脂肪をため込まない身体になります。

骨盤矯正で効果が出ないと感じる理由

世の中情報が溢れているため骨盤矯正によって効果が出た人、出ない人、様々な話を聞きます。

「骨盤矯正は痩せるらしい」と言うちまたの情報をうのみにし、正しい情報がないまま「何となくいいって聞くからやってみた!」では、骨盤矯正の本来の効果を感じることは難しいでしょう。

骨盤矯正で効果がないと感じる人に多い意見をまとめてみました。

  • 骨盤矯正によって痩せることを過剰に期待している
  • 1回行っただけで判断しがち
  • 日常的に行っている悪い姿勢の癖が直らない
  • 慢性的な腰痛がある
  • 先天性の異常がある

先述したように、骨盤矯正を行っただけでは痩せません。しかも1回の施術のみでは骨格は変わりません。

また、何度骨盤矯正を行っても、元々の姿勢が悪ければまたすぐに元の状態に戻ってしまいます。

まずは筋肉を柔らかくし、姿勢を維持するための体幹を鍛えましょう。

慢性腰痛

腰痛の原因も筋肉の硬さや、姿勢の悪さが影響することが多いですが、慢性的に痛みがある場合は矯正を行うよりも先に痛みを解消させましょう。痛みがある状態では骨盤矯正は行えません。痛みがさらに増すことも考えられるため危険です。

先天性異常

骨や関節に先天的な異常がみられるものの矯正については、危険を伴う可能性があるため行うことはできません。

筋肉による痛みに対しての緩和ケアは行っていますのでご相談ください。

まとめ

骨格の歪みは不調を引き起こす原因となるため、骨盤矯正は有効的です。

「骨盤矯正によって痩せる」と言うちまたの情報をうのみにして骨盤矯正に過剰な期待をしている場合は、正しい情報を得ることが大切です。

繰り返す腰痛、産後の腰痛、姿勢の改善、その他不調の改善には骨盤矯正が有効です。

まずはご相談ください。